CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「国民にお願いしかできない」特措法! | Main | 高齢大国の日本、都市封鎖なしでなぜ? »
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新コメント
反日野党とマスコミのいつもの手法! [2020年05月27日(Wed)]
反日野党とマスコミのいつもの手法!

(参考記事→パチンコ屋の倒産を応援ブログ)

今回の検察庁のごたごたは
・林検事長と癒着、
方や
・黒川検事長と癒着という
「マスゴミと検察OBも巻き込んだ法務省内での人事権の派閥争い」のようですね!


モリカケなどと同じ手法・・・

疑惑の無いところに疑惑をでっちあげて
・なぜか無実を証明する責任は疑われた安倍にある。

といういつもの手です。
・ついでにもう退職した黒川の証人喚問要求などをして
・「証人喚問に応じないなら審議拒否だ!」

ともやるのでしょうし、
・「黒川の処分を不当に軽くした疑惑を払拭できないのだから森大臣は辞任しろ!辞任しないなら審議拒否だ!」
ともやるでしょうね。
国政を停滞させて国民生活に悪影響を出させ、
ついでに国政で他の法案の審議も進めさせないことで
・国民投票法改正を絶対に阻止するぞ!
憲法改正のための国民投票をいつまでも整備させなければ憲法改正も阻止できる!


● これが立憲民主党、日本共産党、国民民主党、社会民主党
いわゆる反日4野党の程度ですよ。それに共同通信社が印象操作をする。
と、まあ〜そんな構図が検察麻雀の背景かと・・・・


「黒川検事長」に異議 松尾元総長の“捜査ストップ”指令を公安関係者が告白
闇の根っこ?

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/05221531/?all=1
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:23 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント