CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「日本はいつから現場の声ではなく芸能人の作ったタグで政治が動く国になったのか?」 | Main | 今こそ「日本は台湾と信頼関係を強化せよ」»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
検察内部抗争! [2020年05月22日(Fri)]
黒川広務をはめたのは検察内部で決まり!
2020/05/21 02:37
−二階堂ドットコム− さんから転記

文春の記事も斜め読みしたけど、ありえない。ハメたな。
まずマスコミ各社にP担(検察担当)何人ずついると思ってるのよ。プラスP担の回り情報がどのくらい狭い範囲で留まってるか知らない奴が文章書いたな(笑)。
仮に取材班組んでも、P担以外には開示しないし、そもそもネタ元の名前は全部符丁とかにして内部のメモにだって実名は絶対書かないくらいの細かい技がP担には求められる(当たり前だけど)。
つまり、マスコミ内部の奴が垂れ込んだら一発でバレるし、そこで当事者の記者人生終わる。そこまでの自殺行為覚悟だったら当事者だもの、いくら賭けてるかも喋れる。
つまり黒川と記者が賭け麻雀をしてることは知ってるけど、金額を知らない奴=検察関係者。
刺したのは検察内部。本当にありがとうございました。検事ってバカだね〜笑。
これ各社のP担と検察内部の人間は読んだら一発で分かる。分からないのは素人だけだぞ、バーカ。
喋ったやつも多分割れる。その時、俺は名前を書いたらいいのか、それとも書かないとなんかネタくれるなら書かないでやってもいいけど(笑)
うちは商売!うちにもタレコミまってまっせ!
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:18 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント