CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«崩れる慰安婦フェイク神話 〜 挺体協代表、元慰安婦を「慰安婦ではなかった」 | Main | 日本の緊急事態宣言は「見せかけ」 海外メディア»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
世界は、「フエィク」がまかり通る! 異常 [2020年05月11日(Mon)]
韓流?
それともシナ流?
世界は、「フエィク」がまかり通る! 異常

https://blog.goo.ne.jp/threeforest2014/e/3730e5009eb603b456e97a91962ea306?fm=rss

【北京時事】中国外務省の華春瑩報道局長は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの発生源が湖北省武漢市のウイルス研究所だと主張するポンペオ米国務長官を「彼が証拠を出してこないのは、そもそもないからだ」と批判した。

 華氏は世界保健機関(WHO)の専門家委員会が勧告した感染源調査に関し、「適当な時に今回の疫病発生を全般的に振り返り総括することは支持する」と述べるにとどめた。一方で米側に対し「有罪を推定しながら中国を被告席に座らせ、調査を利用して責任追及や賠償請求を進めることは断固反対する」と強調した。
(時事通信)
(引用終了)

 支那は日本軍が南京において住民を大虐殺したとの証拠が「山ほどある」とか言っていたが、その証拠を未だに提示せず「南京での犠牲者は30万人にもなる」として、記念館まで作って南京大虐殺がさもあったかように国際社会に訴えて日本を貶めている。

 
 そのような支那の真似をしているのが韓国であり、日本軍が若い女性を慰安婦にするために強制連行した証拠があるとか言っているが、これも証拠を未だに提示しておらず、だから支那や韓国は平然と嘘をつくことに罪悪感はなく、「あると言ったらない」「ないと言ったらある」と思っていれば間違いないし、だから、まともに付き合えないとして友好国が存在しないのである。
 
 今や世界中を不幸にする最悪の国と言えば誰もが支那と答えるまでになったのは、いわゆる武漢肺炎ウイルスによる感染症のために世界で既に25万人以上が死亡しているからだ。だが支那共産党は、その責任をいかに回避することしか頭になく、世界をここまでメチャメチャにしておきながら、口先だけで回避出来ると本当に思っているのであれば甘いと言わざるを得ないし、世界中から損害賠償請求とすさまじい報復があること覚悟しておいた方がいいであろう。
 
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:14 | 国際情勢 | この記事のURL | コメント(1)
コメントする
コメント
中国の生物兵器開発の歴史と実体を中国独立系メディアが明かす
http://japanhascomet.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-9d97e8.html
Posted by: 余生を憲法改正に!  at 2020年05月11日(Mon) 06:18