CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«手作りマスクを自費で寄付した13歳中学2年生 | Main | 続 噛みつき蓮舫»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
一人10万円の支援金ドタバタ劇 −考− [2020年04月18日(Sat)]
一人10万円の支援金ドタバタ劇 −考−

財務省と言う国難!

財源?
国債?

※ 政府の借金は国民の資産になるわけで、実質的には返す必要のないもの!
これこそが国の通貨発行権というもので、それを出すことができるのが、まさに日本の国の力なのだが?


しかし・・・
財務省が徹底抗戦するのは?
本当に日本に「通貨発行権」があるのか無いのか?

国際金融の闇!

※ <国の政策実行資金は彼らの銀行から借金するという約束> 通貨発行権


国が政策を実行するのに資金を調達すんのは=必ずかれらの銀行から借金して資金を調達して(一般人が銀行ローンで住宅を購入するように)政策を実行する!という約束をしているからだ。

その借金には必ず利息がついてくる その約束を破って国が紙幣(通貨を発行すること)を発行すればいいのだ
 この約束を破ったのがケネディだった=だから彼らから暗殺(公開処刑)された。

(中川先生も然り・・・かと?)


※ 政府が直接通貨を発行すればこの利息はないのだ! この利息がかれらと日本にある彼らの手下らが山分けしてんのだ その利息は複利であることを知らなければならない こんな簡単な仕組みを学校教育では絶対!やんない そして教員たちも知らないだけである


https://blog.goo.ne.jp/j4goocast/e/89008617e8d42761ed99dbc1b98f957f

Posted by 余生を憲法改正に! at 07:29 | 国際情勢 | この記事のURL | コメント(1)
コメントする
コメント
日銀は?
ロスチャイルドが創った?

https://note.com/tyakapoko/n/nf03b390e2dcd
Posted by: 余生を憲法改正に!  at 2020年04月18日(Sat) 07:39