• もっと見る
«都知事選…共産革命暴動! | Main | もはや暴動領域・・・»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新コメント
蓮舫事務所 勘違い公約? [2024年06月19日(Wed)]
職責勘違いではある都知事選候補予定者
−きょうも拾い物からスタート− (悪しからず)

蓮舫事務所@renho_office

東京都の財政規模は一般会計だけで8.5兆円、特別会計を入れれば17兆円。このお金が本当に正しく適切に使われているのか、蓮舫に洗わせていただきたい。
長く長く続く権力は、自分に都合の良いことばかりを言ってくる人たちだけの政治が行われる。
わたしは、本気の政治改革を行います。

◆「都の予算を蓮舫に洗わせていただきたい」
だそうですよ。

やっぱり仕事ができない立民議員らしい人罪ですね。

大切な所なので書いておきますけど、
★★★ 予算についてチェックするのは都知事ではなく都議会です。★★★

★★★ また、都民がチェックしておかしいと思ったら住民監査請求を出して
それを監査事務局がチェックするのです。★★★

・知事は「予算を洗われる側のトップ」なんですよ。

・別に予算を洗うのなら蓮舫は都議会議員選挙に出ればいいでしょうし、
都議にならなくても一都民の立場から予算を洗うこともできるでしょう。


ちなみに日本共産党のやっている
「神宮外苑の再開発見直し」
はしっかりと公約の細目に入っています。

神宮外苑の再開発は「民間がやっている事業」です。
これを都知事個人の思いつきで取り消すようなことがあれば
明治神宮側から賠償訴訟が起こされることは必至です。

そして東京都が勝てる公算はゼロです。

そうなれば多額の賠償金を都民の税金で払うことになるでしょう。
それに・・・ただでさえ共産党がバックに付いていて
立憲民主党という純粋な無能集団と違い、
組織としての力は共産党の方が上ですから、
蓮舫が都知事になれば東京都は
今の沖縄県のように共産党や中核派らしき人々が牛耳ることになるでしょう。

コメントする
コメント