• もっと見る
«醜悪都知事選 | Main | 蓮舫事務所 勘違い公約?»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新コメント
都知事選…共産革命暴動! [2024年06月18日(Tue)]
日本侵略 生活文化そのものへの侵略 !
−拾い物−

今! 都内の火葬場が大変なことになっているが・・・・・
日本人の極楽往生も支那の手に・・・
政府役人の国家防衛・統治能力はゼロか!

中国人が寺を爆買いか。1000万円から3億円までで10年未満の墓地が併設されている寺を購入し住職は派遣サービスで済ませる手堅いビジネス用。

また、宗教法人の代表は通常の営利法人よりも帰化申請が通りやすいと中国人の間で言われているそうだ。

「帰化申請」が通りやすい…!中国人富裕層に同行取材してわかった「日本の寺」を爆買いする「驚愕の理由」(現代ビジネス)
https://news.yahoo.co.jp/articles/89053ac6bc9f855826107268a6c435a717e3dc92

日本人が中国で会社を作って商売をするには厳しい制限がある。もちろん土地を買うことはできない。

それに引き換え中国人は日本でやりたい放題。
帰化さえすればすぐに政治家にもなれる。
左翼野党には朝鮮人などの帰化議員が何人もいる。
しかも有権者にそれを隠して当選している者もいる。

そして左翼マスコミはそれについて報道しない自由を存分に行使している。
そもそも蓮舫の二重国籍がここまで放置されていたのは異常なことである。

安易に日本の領土に対する野心を隠さない中国人や在日朝鮮人に帰化を認めるべきではない。彼らに必要なのは帰化ではなく強制送還のみである。

さて・・・・
約2千人を動員したと称する蓮 舫 都知事選立候補予定者による街頭演説…
しかし、都知事選が告示前の段階より都知事選への立候補を表明した運動は「事前運動」であり、この違法性を追及するメディアは皆無である!

派閥騒動から裏金疑惑、不正続きで逆風に晒される自公連立政権がバックアップの小池知事に対し、都知事選を衆院選の「前哨戦」と位置付けるマスコミは野党系である「蓮舫一択」の蓮舫プッシュで自公・小池連合への追及の気勢を上げる。

 とりわけ共産が主体になったと思われる蓮舫陣営は違法行為の事前運動があろうと、まったくお構いなし。数で押し切れ…とばかりに聴衆を大動員しては街頭演説活動もチラシ配りもなんのその…。

 支那(中国)からの帰化だろうと二重国籍だろうと、過去の何の疑惑が暴かれて追及されようと、とにかく都知事選を押し切れとの構えなのだろう。

 さながら蓮舫陣営の都知事選は組織的に人数を動員した「共産革命」の様相であり、暴力・暴動を伴なわないが、「大々的な事前運動という違法行為を伴なう共産革命」であり、これは広義では一種の暴動である。そしてこれを正当な選挙運動(?)として演出しているのはメディアである。

公職選挙法を守れない者が公約を守れるのか?

https://x.com/FIFI_Egypt/status/1802443340815958516?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1802443340815958516%7Ctwgr%5E71d607c65dbdda8d0cbeca65aecd15b543993acd%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fameblo.jp%2Fyamatogusa%2Fentry-12856488736.html
Posted by 余生を憲法改正に! at 05:35 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント