• もっと見る
«自民党の保守派は世代交代を加速させるべきだ! | Main | 【エマニュエル大使は帰れ!】»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新コメント
反日テロ政党みたいなりっけん党には政権を渡すわけには行きませんね! [2024年03月02日(Sat)]
立憲民主党、「議事遅らせる戦術」
2024.03.02
例え自民党が自滅しても…
反日テロ政党みたいなりっけん党には政権を渡すわけには行きませんね!

立民・山井氏、約3時間演説 衆院最長、議事遅らせる戦術
https://nordot.app/1136232350489706508

 立憲民主党の山井和則国対筆頭副委員長は1日の衆院本会議で、小野寺五典衆院予算委員長に対する解任決議案の趣旨弁明演説を2時間54分行った。
議事進行を遅らせる「フィリバスター」と呼ばれる戦術で、衆院では記録が残る1972年以降で最長となる。2024年度予算案の1日採決を職権で決めた小野寺氏の運営を「裏金問題隠し、裏金問題幕引きのそしりも免れない」と断じた。

 演壇上で紙袋から大量の資料とファイルを取り出した山井氏は、午後1時15分に演説を開始。自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件に触れ「自民は裏金、脱税問題に対する国民の怒りを分かっていないから強行採決する」などと批判した。

◆ 政治資金法違反、不記載問題は野党も含めて政治家全体の資質の低下が原因だ。
その根幹・本質を忘れて神聖な政治倫理審査会妨害に「予算案審議」を人質にとる政党など存在を許してはいけない。

◆ 能登半島の救済と復興予算は勿論のこと、国家の義務「防衛・防災・防疫」に関する予算審議は本来「スキャンダル追及や政局誘導」の場ではない。不謹慎だ!


Posted by 余生を憲法改正に! at 08:22 | 日本の闇 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント