• もっと見る
«特捜問題に絡み過去を振り返る | Main | 今回の自民党のパーティー券収入不記載問題について»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新コメント
狂乱日本政治 [2024年01月22日(Mon)]
敗戦後の
日本國の政治 ?
日本人の不幸 !

狂乱日本政治
自民党を叩けば済むとか、派閥を失くすれば良しとする程度の話ではない。
戦後政治の総括と今後の政治を求めなければ日本存在そのものが危うくなる。
日米問題とメディア問題。そして野党の存在意味はどうなのか?
もっと深刻なのは国民意識の問題ではないか?

【自由民主党】とは、吉田茂系譜+鳩山一郎系譜の保守合同で結成された。

「憲法・経済成長・福祉・防衛・教育・日米同盟・格差・構造改革」
国民の求めるものすべてに対処しようとする総合商社的存在!


◇ 吉田 茂 (保守本流自由党) 木曜クラブ・経世会・宏池会・・・ 
            池田勇人・宮澤喜一・田中角栄・竹下登・岸田文雄 
       平和主義・経済発展・福祉重視 

◇ 鳩山一郎 (傍流日本民主党) 清和政策研究会
岸信介・福田赳夫・安部晋三
       日本の自立・国防、教育・自主憲法

◆ その他野党 「政治とカネ」を持ち出して自民党の体質批判、糾弾する以外に無し
その結果、独自の政策論は無く、マスコミに便乗したスキャンダル追及政党化し政局を目指すだけで日本の政治を貧弱にするだけだった…

◆ 自民党の本流と傍流の区別も意味を成さなくなり。党として目指すべきものを見失ってしまい、派閥さえも政治的信条が薄れ「選挙目的の人とカネの集合」となったしまった

◆◆◆ 原因と結果

・戦後日本の政治的課題=現実主義
 対米関係によって規定され、一方ではメディアが主導する国民世論に縛られ、「アメリカ」
と「世論」に苦慮するだけの政治に陥ってしまった!

◇◇◇ 今後の政治=国民政党
・日本の向かうべき方向を国民に提示して世論を動かす、「本当の政治」を取り戻すことが求められているのではないか!

※ −佐伯敬思氏− 岩手日報に投稿された現論から抜粋







Posted by 余生を憲法改正に! at 08:01 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント