• もっと見る
«ウクライナではなく日本への攻撃を準備していたロシア! | Main | 大和魂»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新コメント
捏造や誤報で日本を貶める報道を繰返すNHK [2022年11月28日(Mon)]
捏造や誤報で日本を貶める報道を繰返すNHK
このまま続けば公共放送権剥奪も必要に:

−美しい日本−

http://japanhascomet.cocolog-nifty.com/blog/2022/11/post-32a475.html


捏造や誤報で日本を貶める報道を繰返すNHK,このまま続けば公共放送権剥奪も必要に
36 NHKは日本の公共放送という位置づけから、日本の現在も過去に関しても、特に事実をねじ曲げるような報道はあってはなりません。ところが過去から最近に渡って、捏造と思われる報道が後を絶たない、放送倫理に違反する事例が続いています。

本来日本の報道機関、とりわけ公共放送機関であれば、日本にとって不都合なことで、しかもそれが事実に反することであったならば、組織をあげて訂正やその事実を公表し、日本の名誉回復のために尽くすべきでしょう。

ところがこのNHKの対応は、全くその体をなしていないように思います。

 実はこれと同類の捏造報道や誤報で、

日本を貶めているのが朝日新聞です。

「慰安婦強制連行」報道はその最たるものでしょう。
◆ この朝日新聞、GHQのプレスコード発令の後、占領期間中NHKと共にGHQの意向に沿った報道をして来たことで知られています。

 ですからそのときのDNAがそのままNHK内に残っていると共に、局員、特に上層部に代々受け継がれてきている可能性が大きい。

それゆえ今でも中国批判はせず
(プレスコードで中国など連合国を批判できないようにしていた)


日本の強さの復活より多様性の名の下、視点が弱者や、マイノリティーに過度に傾斜しているように思います。今後もこの様な状況が続けば、解体論議も避けて通れないでしょう。先ずは受信料を半減するなどの処置を科すべきだと思います。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:30 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント