• もっと見る
«被害者は、安倍元総理である。 | Main | 戦後レジーム派による生存をかけた国葬儀阻止闘争»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新コメント
マスコミや特定野党のいい加減さに。気付かないわけはない。 [2022年08月30日(Tue)]
ー草莽隊日記ー から転記

マスコミが、モリカケサクラに続いて、旧統一教会と自民党の関係に言及したのは、テロリストに安倍元総理が殺害されたことがきっかけであった。普通であるならば、安倍元総理を悼む声が高まるのに、それを恐れた勢力が、マスコミや特定野党と組んでキャンペーンを繰り広げたのである。

 安倍元総理の顕彰ということになれば、その先にあるのは憲法改正であり、日本の防衛力の強化である。そうなれば、国際秩序を壊そうとする国家は、侵略を思いとどまるしかなくなる。それだけは阻止したいのである。
(故に国葬儀阻止に向っている)

 国民は冷静さを取り戻しつつある。情報弱者であろうとも、マスコミや特定野党のいい加減さに。気付かないわけはない。「ありがとう安倍元総理」デジタル献花プロジェクトの献花数は現時点で、80,287名に達した。潮目が変わりつつあるのだ。
コメントする
コメント