• もっと見る
«重大な「闇」 | Main | マスコミの劣化を物語る社会現象!»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
負けるな日本! 敵は反日マスコミ! [2022年08月16日(Tue)]
負けるな日本!
敵は反日マスコミ

日本のマスコミは自らがやってきた洗脳報道を隠す事をせず、
それまで以上の徹底的な大音量で特定方向へゆがめた誤った情報だけを連呼し、
視聴者にまともに判断できる情報を一切与えず、
視聴者を思考停止にさせるという手口をより露骨にしました。

そうしてマスゴミが実現させたのが民主党政権でしたが、
民主党政権が旧社会党からの伝統である全く勉強しない人達であったため、
その度を過ぎた無能さによって自滅していきました。

マスゴミは明らかに無能どころか有害でしかなかった!

マスゴミが作った反日革命政権である民主党政権を守ろうと、
報道しない自由や偏向報道など報道犯罪をより強化しましたが、
民主党政権の無能さがあまりに酷すぎて有権者を誤魔化せず、
民主党政権は崩壊、2012年の総選挙で下野ということになりました。

「政権交代すればすべて良くなる」

今ならばほとんどの有権者はこんなことはないと知っています。
ですがマスゴミはこの間違った処方箋を一斉に大声でがなりたて、
それ以外の選択肢は存在しないように見せかけることで
この間違った処方箋を国民にすり込むことに成功したわけです。

以来・・・
モリカケ・・・統一・・・
あの手この手の印象操作!
その手口は
1.事実無根の疑惑の火種を発生させる
2.火種を元に炎上させる
3.テレビで連日の特番
4.野党が国会で疑惑だと追及
5.政府答弁→答えていない→疑惑は深まった
6.延々と繰り返して国民を洗脳する

これが日本の現状・・・アベガー風潮で大成功→暗殺事件誘導

以下 −パチンコ屋の倒産を応援するブログ−

◆ 安倍晋三という宰相によって
マスゴミが守ってきた反日野党連合は国政選挙6連敗となり、
反日革命政権を再び作るどころか分裂する始末です。

これに我慢できなくなったマスゴミどもは、
メディアスクラムを悪用した報道犯罪をさらに悪化させ、
なんとしても日本国民に集団ヒステリー状態を作って国を混乱に陥れ、
反日革命を再び実現させるぞという姿勢をむき出しにしています。

マスゴミが一斉に騒ぎ立てて国民を洗脳してすり込もうとしてきた処方箋が
適切だった事があったでしょうか?
正直、まともなものはないと思います。

特に安倍晋三はマスゴミにどもが第一次安倍政権で再起不能に潰したはずの人間なのに、
それが復活してきて大宰相として世界の多くの国々から高い評価を受けています。

マスゴミにとっては自分達が政治的に殺した人間が立ち上がってきて、
しかもマスゴミの報道犯罪にも倒れずに
次々に政策を実現していったことは

もはやマスゴミと反日サヨクが日本の世論の支配者では無くなったことも示す事になり、

長年やりたい放題やってきたマスゴミにとっては恐怖でしかなかったと思います。

だからこそモリカケなんてあからさまな報道犯罪で5年も誹謗中傷を続け、
亡くなったと思ったら死人に口なしとばかりに、

モリカケ疑惑を晴らさずに逃げきった安倍晋三等の中傷を行っているのでしょう。

あげくに山上達也なるテロリストによって命を奪われたというのに
悪いのは山上ではなく、
テロを起こされる安倍晋三というキャンペーンを一斉に行っています。

マスゴミだけでなく反日野党も一緒になって
「殺人犯は悪くない、殺された方が悪い」
というキャンペーンを行っているのですから呆れるしかありません。

こんな連中が力を持ちつづけているのです

◆ マスコミの告げ口戦略 特定アジアへのご注進!
靖国参拝を悪とする印象操作

一国の元首が、そして総理大臣が、国の為に命を落とした人の霊を敬い、お参りすることに文句を言う外国のせいでそれをやめるなんて、アホか、なんですが、それをやったのが中曽根康弘でしたね。愚かの極みでした。
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:17 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント