CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«愚痴も極まって・・・例えば・・・ | Main | 小池都知事知事の暴挙!»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
財政規律?????? [2022年05月13日(Fri)]
「国の長期債務、初の1000兆円超え」と報じました。財務省の発表に基くマスコミ?

三橋貴明さん 「税収で返済しなければいけない」という嘘!

日経の記事を読み、違和感を覚えたのは、「税金で返済しなければいけない」の部分です。

 これまで、各種財政破綻の記事を読んできましたが、長期債務残高に「税金で返済しなければいけない」を付けたものは記憶にありません。
 もしも、財務省が長期債務残高について「税金で返済しなければいけない」と説明していたとなると、これは許されざることです。何しろ、明確な「嘘」になります。

日経新聞は、「20年間で倍増した!」と、煽っていますが、何を甘いことを言っているんだ!!
 日本政府の長期債務残高は、1970年度と比較すると160倍以上になっているんですよ! 2倍どころじゃない。160倍ですよ!

 過去、半世紀、日本政府の長期債務残高は膨らみ続けてきた。返済などしていないのです。
 理由は、返済する必要が無いためです。

 何しろ、地方自治体はともかく、中央政府の債務残高とは、「貨幣の発行履歴」に過ぎない。


「財政破綻」なんて起こらない:中野剛志「奇跡の経済教室」最新講義第1回 |BEST TiMES(ベストタイムズ) (kk-bestsellers.com)

https://www.kk-bestsellers.com/articles/-/1001275/1/


日本は自国で通貨(日本円)を発行できます。イギリス(英ポンド)もそうですし、アメリカ(米ドル)もそうです。自国通貨を発行している政府において、自国通貨建て国債が債務不履行になって破綻することはない。理由は、言わなくても分かりますよね。「なんで俺がつくった金を、俺が返せなくなるんだよ」という話です。

そしてもう一つ
◆ 日銀は政府の子会社!
問題なし!

自民党の安倍晋三元首相は9日、大分市の会合で、日銀が市場を通じて政府の国債を買い入れていることに触れ、「日銀は政府の子会社だ」と述べた。日銀の独立性に対する信頼を損ないかねない発言とも受け取れ、波紋を呼びそうだ。

 安倍氏は「(政府の)1000兆円の借金の半分は日銀に(国債を)買ってもらっている」と指摘。「日銀は政府の子会社なので60年で(返済の)満期が来たら、返さないで借り換えて構わない。心配する必要はない」と語った。

「日銀は政府の子会社」との発言は何の問題もない。その通りだからだ。日銀総裁を決めるのは内閣であるし(国会の承認はいる)、議決権は持たないものの日銀の株式の55%は政府が保有している。何より日銀の利益は政府のものになる。これでは日銀は政府の子会社以外の何物でもあるまい。

日銀の独立性は手段の独立であり、日銀が政府の子会社であることを否定するものではない。それにマスコミや知識人、日銀自体が「独立性」を過度に強調して政府の干渉に反対するが、正しくはない。
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:34 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント