CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«日本の総理大臣経験者には、どうしてこうも愚行が多いのか | Main | 中国「北京接待漬け五輪」»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
人生修行だったのか? [2022年02月15日(Tue)]
さて・・・かれこれ25年ほどになるだろうか。
日本を美しくする会「トイレ掃除に学ぶ」に人生修行の拠り所を求めてきたが、少しグラつき始めている・・・

素手でトイレを磨き、周囲から道具まで磨くことで「問題から逃げずに改善を図る」「併せて心を磨く」として教育施設のトイレ掃除、東北本線無人駅のトイレ掃除、そして「倫理」を学ぶ。
それで自分がどう変わったのか? は分からない・・・

無人駅での早朝独り掃除も一年ほど続けたが、冬場はトイレが凍ってしまい大変、否、それよりも薄気味悪さを感じたり、或いは感じさせたりしてきたのかも知れない。
充実した人生経験であり、素晴らしい方々との出会いに恵まれた。

しかし、そんな過去を振り返って、今は・・・

一人が一つの便器を担当、道具を工夫して一時間ほどかけてかけて真っ白く磨き上げる。
ところが、今は、クエン酸溶液をスプレーするだけで黄ばみも消えて綺麗になる。重曹を併用するとさらに効果が大きい。水の浪費も少ない。便器に傷をつける心配も無い。
クエン酸は臭いも消してくれる。

あの汗まみれになったり、
凍えそうになったりの努力は、

ワンブッシュスプレーでトイレが蘇る。
何か、反省の念さえ思い浮かぶ人生修行の日々、

「人生は後悔するもの」・・・
かぁ〜
コメントする
コメント