CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「開かれすぎた皇室」が招いた眞子さんの結婚トラブル | Main | 軟弱私心「岸田総理」»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
「自主憲法制定」の実現を期待する。 [2022年01月09日(Sun)]
立件共産党の反対で開けなかった憲法審査会について、公明党・国民民主党が賛同し、立件共産党も拒否はしない姿勢を見せ始めたようである。
熟議と採決は、国家議員の国民に対する責務である。・・・のだが・・・

愚老は、憲法前文の全面的改訂!
緊急事態条項制定!
自衛隊の明記!
9条の廃棄!
国会機能の維持!

などの憲法改正を経て、最終的には「自主憲法制定」の実現を期待する。
大事な事は、「国家国民を護るための条項」制定である。

但し、ハードルを上げ過ぎて黙阿弥になっては、日本消滅という事態を避けられなくなってしまう恐れがある。

そんな切迫した想いをFB壁紙に込めて見た。
故に、9条廃棄はテーマとして書き込まなかった悔いはある。



IMG_20220108_0001.jpg
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:59 | 輝け日本! ・・・尊厳と誇り! | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント