CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«媚中総理と言われて・・・岸田さん? | Main | 河野太郎が総裁にならなくてよかった」 と言うお話»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
続「媚中内閣」 [2021年12月05日(Sun)]
続「媚中内閣」

11月25日、林芳正外務大臣が報道各社のインタビューで「ここ数年、新型コロナの影響もあって、日中間の国民交流というものが非常に低調になってきております。

「 日中国交正常化50周年である来年を契機に、経済・国民交流も後押ししていくことで一致しているところです」と語った 」

中国当局はしたたかだ。
林外相に的を絞り、工作活動を開始した。

その一端を、林外相自身が明かしている。

11月21日朝、フジテレビ「日曜報道 THE PRIME」で「(王毅外相との)電話会談で、中国側からは訪問のインビテーション(招待)があった」と明かした。

BS朝日の報道番組「激論!クロスファイア」にも出演し、
「日中外相電話会談でも招請は受けましたので、(訪中の)調整はしていこうと」と語った。

産経新聞の「主張」(社説)

「就任直後に、軍事的威嚇をするような国へいそいそと出かけるべきではない。外相訪中には慎重な判断が必要である」
Posted by 余生を憲法改正に! at 08:10 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント