CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«傲慢「都民ファースト」を生んだ都民の責任! | Main | 備蓄石油の切り崩しは国家危急時に国民を救えない!»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
財務省の言いなり岸田くん。それって「でくのぼう」と言うんやで。 [2021年11月26日(Fri)]
財務省の言いなり岸田くん。それって「でくのぼう」と言うんやで。

この見出しはご存じ「檄オコおばちゃんですが・・・」
ついにそこまで言われてしまう岸田さんって・・・

衆院選を自分の力で勝ったと思っているのかなぁ〜
公約づくりに激務・奔走した高市さんは、公約が悪かったと言うなら(政調会長)「辞任」も厭わない。と言ってますが、
林さん始め、親中派で固めようとする姿勢!
アベガーに偏る姿勢!
軸足・信念の無さが浮き彫りになった岸田さん・・・

さて・・・
愚老、岸田さんを潰したい考えは無いが、
謙虚になって欲しい!
怨念政治は止めて欲しい!
特亜忖度政治は止めて欲しい!
と、言うことです。


◆ 檄オコおばちゃんは続けて怒り発信!
石油備蓄を放出」の話です。アメリカに言われたんとちゃいますか。せやけどこんな政策で、原油価格が下がるはずがあらへん。

 それよりも、こんな時のためにずっと前から用意されていたガソリン税の「トリガー条項」の解除という方法があるのに、それを適用せえへん、つまりは「減税」は絶対にせえへんというわけですね。何を考えてるんや、岸田くん。あ、財務省のご意向に従うてるだけなんやな。

 さらに。藤井聡さんも激オコです(「岸田内閣の55.7兆円の経済対策」、前から決まってたものが大半で新たに決めたものは「ほぼゼロ」である。)。日本中が、世界中が、コロナで痛めつけられて来たこの2年、アメリカをはじめ、世界中で財政出動をしてこの危機を乗り越えようとしてるのに、何やねん、このドケチ岸田!=財務省!

 55兆円の経済対策費、とエラそうに言うてるけれど、それって、純粋に政府が出す、いわゆる「真水」はざっと30兆円なんです。しかも何と、菅政権時に決めた財政支出のうち、使い残しがざっと30兆円あるわけです。つまり、新たな支出はゼロ!おい、岸田、ウソつくなや!と、もう呼び捨てになってしまいましたね。

岸田首相、大丈夫か!? 「外国人就労拡大」急浮上で“移民解禁”大論争 欧州では治安悪化と行政負担増 門田隆将氏「衆院選で国民に問うてない」 (1/3ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:47 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント