CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«河野太郎候補の独断専横を不安視する指摘! | Main | 国民の象徴・・・って権力の誇示?»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
彼岸明けの朝・・・ [2021年09月25日(Sat)]
さて・・・
彼岸明けの朝・・・
仏壇とお墓に愚老手製のどら焼きと醤油団子を供げて手を合わせる・・・
生前にいっぱい菓子を食べさせれば良かったなぁ〜と悔いの念・・・
歳とともにパンや菓子を食べたくなる事に今更気づき。
親不孝だったなぁ〜としみじみ思う・・・
「人生はお菓子とともに・・・」

菓子つくり信念を責任表に込めていたが、
口先だけで、家族には気配りが無かったなぁ〜
IMG_5072.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また一人知り合いが逝き 思い出だけが増えて行く
故人がすべて若いまま 己だけが老いて行く
それでも命のある限り しかと生きて行こう
振りむけば家族がいた・・・
嬉しい時も悲しい時も家族が居た
気が付けば 心の中(支え)に家族が居た
落ちた涙を花に変え 
きょうも新たな風が吹く
願いは
世界の家族の幸せである
墓前に誓い もう少し生きて行こう

IMG_5069.jpg
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:46 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント