CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«本多議員に蓮舫、枝野両氏もダンマリ…「身内に甘すぎ」と批判続々 | Main | ブログ開設の主たる目的»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新コメント
東京オリンピック開催阻止を企む反社会的勢力! [2021年06月09日(Wed)]
東京オリンピック開催阻止を企む反社会的勢力!

現在、テレビや新聞などのマスゴミは、東京五輪の開催に反対する論調の報道を展開している。

特に、坂上忍がMCをしているフジテレビの「バイキングMORE」や「夏の東京五輪 中止の決断を首相に求める」と題した社説を掲載した朝日新聞は、強く東京五輪の開催の中止を訴えている!

最も東京五輪の中継をするであろうNHKのニュース番組でさえも、明らかに開催に否定的な論調が目立っている。

東京五輪の開催について反対すべきと主張しているテレビや新聞などのマスゴミは、7月23日から東京五輪が開催された場合に手のひら返しで東京五輪を応援する放送・報道をするのか?!

東京五輪の開催に強く反対を訴えているにもかかわらず、東京五輪が始まったら手のひら返しで応援する番組を放送したり報道をしたりするのはおかしい!

テレビや新聞などのマスメディアは、東京五輪が開幕した後も閉会式まで「1日も早くやめろ」と責任を持って訴え続けるべきだ!

読売新聞社が6月4〜6日に実施した全国世論調査で、東京五輪・パラリンピックについて聞くと、「開催する」が50%、「中止する」は48%となった。

「中止」を求める声は、前回(5月7〜9日調査)の59%から11ポイント減った。

坂上忍や朝日新聞などの放送出演者や大新聞社は、手のひら返しをせず、閉会式の日までに責任を持って「1日も早くやめろ」と訴え続けろ!

マスゴミだけではなく、東京五輪の中止工作を大々的に展開した
日本共産党、五輪開催中止の圧力を強めている
枝野幸男や
陳哲郎(福山哲郎)などの立憲民主党、
プロ野球の試合を続行しているソフトバンクGの会長兼社長である孫正義、
プロ野球とサッカーJリーグの試合を続行している楽天G会長兼社長の三木谷浩史
らも、最後まで自分の主張に責任を持て!


−正しい歴史認識さん−
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:05 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント