CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«政局しかない“国会ゴロ”を一掃しなければ、国会の健全化はない | Main | 令和の皇室破壊工作事件!»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新コメント
オリンピック開催阻止に思う [2021年05月16日(Sun)]
「楽天の三木谷浩史社長・「ソフトバンクの孫正義社長」 売国行為

東京五輪を中止させようと、国内ならともかく、海外に出掛けて世界中に訴えている。
三木谷は「日本政府を説得しようとした」とは何という上から目線か。

親中・親韓勢力
・小池・二階ラインは菅首相に圧力を掛けているらしい?
・韓国では東京五輪を中止させ、失敗させようとメディアが懸命だ。

しかし
政府はみずから開催を中止できない。

◆ 契約上、IOCだけが中止の権限を持っている。
◆ 中止した場合の損害は日本が持つことになる。

※ 大手証券の試算によれば、賠償金以外の経済損失が7兆円とか。
五輪の放映権を持つ海外メディアへの損害賠償も含めれば莫大な金額になる。



さて…オリンピックそのものを中止させようとする勢力や意見もあるようだが・・・
目の前に開催を控えた日本が「言い出すのは理解できない」

そうなら、誘致運動の段階でIOCに提案すべきである。
但し、明確な理由 (開催の弊害と改善案を添えて) 、国際的に足並みを揃えてですね。

愚老の理解度は、
オリンピック至上主義でも無いし、大きな期待をしているわけでもない。
元々は王族の運動会から発展した? ものであって、スポーツ界がどうこう出来るものでもない。その場を借りているだけの様なものだ!
程度であり、「規模の大きい娯楽」でしか無いのだが、日本が誘致して居ての「廃止運動」は無責任、且つ狂乱か? とも思う。

開催を成功に導き、世界が認めた段階で「正式なルート」を以ってIOCに意見具申するなら分る。
何よりも「世界人類が、スポーツ界が、何を望むかではないか」

もっともらしい反対論が市民権のように熱病化しているが、愚老には少し変な「正義漢」にしか見えない。

まっ・・・歳の所為かね・・・
コメントする
コメント