CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#364〜思い込み〜 [2013年11月20日(Wed)]
─────────────────────────

いけもとメール #364 《 2013.11.20》

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます。いけもとです。

先日、「爪切り」の切れ味が悪くなってきたので
近所のホームセンターに買いに行きました。

店員さんに売り場を聞いて行ってみると、
今まで使っていたものと同じくらいの爪切りがあり、
値段は280円。

ま、こんなものかなと思って取ろうとしたら、
その隣に、匠の作品「プレミアム爪切り」
なるものを発見。お値段1400円。

たかが爪切り。されど爪切り。
1000円以上違うの?どれだけ切りやすいんだ?と
一瞬ひかれたものの、結局安いものを購入。

それでも切れ味は以前のものと比べると
ずいぶんよかったのでいいんですが、
一方で「匠」の爪切りがまだ気になってます。

そんなに違うのかな…

───────────────────────□■

★今日の話

 なんだってできる。
 そう思い込む、勘違いする。

■□───────────────────────


2010年、福山雅治さんが坂本龍馬を演じて
話題になった大河ドラマ「龍馬伝」。


3年前、大半を見逃していたんですが、
今NHK BSプレミアムで再放送をやっているので
毎週録画して見ています。


いまさらですが、坂本龍馬、というか福山雅治、
かっこいいですね〜。
香川照之さんの岩崎弥太郎もいい味出してます。


ちょうど今、薩長同盟を結ぶために龍馬が
奔走しているところで、結果はわかっていながらも
ドキドキしながらみています。


潟Aントレプレナーセンターの福島正伸さんは
坂本龍馬のすごさについてこうおっしゃっています。


龍馬のすごさは「思い込み、勘違いのすごさだ」と。


車も飛行機も新幹線も、携帯電話もない時代に
薩摩・長州・京都などを行ったり来たりしながら
「日本を変える、変えられるんだ」と信じて
疑わなかった、その思い込み・勘違いのすごさ。


届かないかもしれないのに手紙を書く。
行っても会えないかもしれないのに、
とんでもない距離を歩いて会いに行く。


「会えるんだ」「説得してみせる」
「それによって日本が変わる、変える」
と思い込んでいるからこそ。


では、今の私たちの環境は?


携帯電話があり、メールもいつでもどこでも使えて、
車だってある、飛行機だってある。


使える資源はきっといくらでもあるはず。


なのに自らいろんな制約をつけて
「だから無理、厳しい、難しい」と…


坂本龍馬が今いたらおこられますね、きっと。


「今までと同じやり方でやろうとしているから
壁にぶつかる」


とも福島さんはおっしゃいます。


新しいやり方と言ってもそうそう考えつくものでは
ないかもしれませんが、
何かをやりたい、と思った時に、それを達成
するために使える資源はきっとたくさんあるはず。


それらを使い切ってなお難しいのか。
それとも自ら限界を作ってしまっているのか。


自分自身を振り返ってみると、思いっきり後者の
ような気がします。


目標を達成するための手段はあそこにもあっちにも
転がっているはず。
でも、自ら壁を、限界を作っているのでそれが
見えないだけだと思います。きっと。


参考にするための本だってたくさんあるし、
その気になればその著者の方に会いに行って
アドバイスをもらうことだってできます。


きっとなんだってできる。


そう勘違いして、思い込んで、職場を、会社を、社会を
変えるための行動、一歩踏み出してましょうかね!

#363〜後輩たちのために〜 [2013年11月14日(Thu)]
─────────────────────────

いけもとメール #362 《 2013.10.27》

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます。いけもとです。

昨日は寒かったですね〜。
駅まで自転車で行ったら、耳と手が痛い痛い。
昨日はこの冬初めてコートを着ていったんですが、
手袋も必要でしたね。

ところで寒くなってくると鍋が恋しくなりますね。
鍋もいろいろありますが、こんなサイトを見つけました。

クックパッドの『めちゃくちゃ旨い鍋』レシピ
【激ウマ25選】
http://matome.naver.jp/odai/2135047415912609501

好みの鍋を見つけて、心も体も温まっちゃいましょう。

───────────────────────□■

★今日の話

 未来の後輩、子供たちのために。

■□───────────────────────


先日、こんな話を聞きました。


ある会社の役員が、社長に提案をした時の話です。


「こういうことをやりたいんです」
「これにお金を使いたいんです」


そう社長に話をしたところ、こう質問をされたそうです。


「それは、今後の後輩たちに
 いいものを残すということなんだよね?」



この話を聞いて「すごい」と思いました。


みなさんだったらどう答えたでしょうか。


「費用対効果は?」
「他社の追随は?」
「確実にヒットするの?」


私だったらこんな質問をしたかも。。。


でもその社長はそうではなく、
今後会社を担っていく若い社員、

そしてこれから入社して、会社の未来を
創っていくであろう人たちのことを思っての施策か、

ということを役員に質問したわけです。


こういう視点、とっても素敵ですよね。
うん、かっこいい。


もちろん、今の現実を踏まえた細かい視点も必要ですが、
それらも含めて、考える軸をどこに据えるか。


私もこの社長のように考えられる人、そして言える人で
ありたいなと強く思いました。


そしてそれは仕事だけでなく、毎日の生活においても。


「今のその行動、今後生まれてくる子孫たちに、
 いい日本を、社会を残すためのものですか?」


50年後、100年後の、自分の子供、孫、ひ孫、
そのまた子供たちに、充実した日々を過ごしてもらう
ためのものかどうか。


そう問われて、胸を張って「もちろん」と言える
行動を常に心掛けていきたいですね。


責任重大。背筋がピンと伸びてきます!
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml