CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#244〜一冊のノートに(そのA)〜 [2011年01月24日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #244 《 2011.1.24 》 

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます。いけもとです。

昨日、久しぶりに以前撮影したビデオを家族で見ました。

何かイベントがあると撮影するビデオ。
ビデオってどんどんたまるんですよね。

いつ見るんだろう?と思いつつも、また何かあれば撮影、
という繰り返しでしたが、昨夜長男が「昔のビデオを見たい」
と言い出したので、みんなで見ることにしました。

ああ、こんなことあったね。

とか

兄弟、やっぱり似てるね。

など、新しい?発見もあり、みんなでわいわい楽しく見ました。

夕食時に見たので、子どもたちの箸がとまってしまうという
問題はありましたが、たまにこうしてみんなで昔を振り返る
のもいいですね。

───────────────────────□■

★今日の話

 一冊のノートに・・・書き始めましたか?

■□───────────────────────

12月21日のメールで


 「人生は1冊のノートにまとめなさい」
 奥野宣之さん著 ダイヤモンド社 http://p.tl/mO4q


という本をご紹介してから1ヶ月が経ちました。

※その時のメールはこちら
 https://blog.canpan.info/ikemoto/archive/245


「これ、やってみようかな。面白そうだね。」


という反応を結構いただきましたが、その後いかがでしょうか。
実際にやってみた方、いらっしゃいますでしょうか。


私がこのノートをつけ始めたのが12月17日なので、
1ヶ月と1週間経ちました。


冒頭に書いたビデオじゃありませんが、その時の情景が
はっきり浮かび上がってきて面白いです。


ビデオは見ようとすると時間がかかってしまいますし、
全てが記録されているわけではありませんが、ノートだと
すぐに振り返れるんですよね。


1ヶ月前のノートをぱらぱらめくってみましたが、
「おお、そうだった!」の連続で面白いです。


あまり厳格なルールを作ると続かないんですよね。
はじめのうちは書き方にあまりこだわらず、慣れるまでは
日付と時間、したことが書いてあればOK、と著者も
言っています。


まずは1冊のノートを買ってきて、行動記録からつけて
みませんか?


なるほどね、やってみようか。


と思って1ヶ月が経過してしまった方。
ぜひこの本を読んでみることをおススメします。


思ってもなかなか行動につながらない、というのは私も
一緒ですが、この本を読んだら行動に移したくなると
思います。私がいてもたってもいられなくなり、ノートを
買いにいったように!


−−(以下、著書より引用)−−−−−−−−−−−−

こういうメモをノートに書くこと、それを何年も続ける
ことに何の意味があるのでしょうか。

説明する前に、次の質問に答えてみてください。

「あなたは、三年前の今ごろ、どんなことを考えて
暮らしていましたか?」

「半年前の今ごろ、どんな仕事をしていましたか?」

「三日前の晩ご飯に何を食べましたか?」

・・・はい、どうでしょうか。
こんなこといちいち覚えていませんよね。

過去の手帳を見ても、スケジュールや連絡先は
残っていても、「自分が何をしたか」の詳しい記録は
残っていないでしょう。

でも、僕は、二、三分ほどノートをぱらぱらめくるだけで、
二、三年前程度の過去なら最近のことのように詳しく
語ることができます。

このように、何気なく過ぎ去っていく日々を、
「確固とした体験」にすること。

これがライフログをつける意味です。

言い換えれば、時間とともに薄れていく体験を風化
させず、より確実に自分の中に刻み込んでおくことが
できる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、いかがでしょうか。


1ヶ月前のメールに多くの反応をいただいたので、
それらの方がその後続けていないとしたらもったいないな
と思い、改めてリマインドさせていただきました。


やってみようかな、と思った頃のことを思い出し、ノートを
つけ始めることで、皆さんの人生がより豊になれば
うれしい限りです。


 「人生は1冊のノートにまとめなさい」
 
 ほしくなった方、こちらからどうぞ(Amazon)。
 http://p.tl/mO4q


では、今週も楽しくいきましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございました。
#243〜ストレスを何で発散?〜 [2011年01月19日(Wed)]
─────────────────────────

いけもとメール #243 《 2011.1.19 》 

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます。いけもとです。

この週末、とある仕事の関係で韓国・ソウルに
行ってきました。

金曜日の夜出発し、日曜日に戻ってきたんですが、
韓国の寒いこと寒いこと。

韓国でも十数年ぶりの寒さとのことでしたが、
空気に触れる頬や鼻が痛いんですよね。
こんな経験初めて、というくらい寒い、冷たい、痛い。

それもそのはず、マイナス13度。
風も強かったので、体感気温がマイナス20度・・・

東京でも寒い!と感じていましたが、なんのなんの。
ちょっと次元が違いました。

ソウル、恐るべし。

───────────────────────□■

★今日の話

 ストレスを発散するために、やってみませんか?

■□───────────────────────


最近、ストレスを感じていますか?


特に自覚症状のない方でも、日々何らかのストレスが
かかっていると思います。


仕事、職場や友人との人間関係、家族、等々・・・。


私は普段あまりストレスを感じるタイプではないと
思っていますが、先日知人に


「ストレスゼロの仕事術」 http://p.tl/cBea
(木村英一さん著) 


という本を紹介され、すぐに飛びついてしまいました。


本の内容はまたご紹介したいと思いますが、仕事で
使えそうな考え方がたくさん載っていておススメです。


やっぱり何らかのストレスを感じているんですね、きっと。


このところ、日々の「ムダ」をいかに排除し、効率を
上げるかを突き詰めて考えたいと思っていました。
(出来ているかは別ですけど・・・)


仕事中はもちろん、通勤中などの移動時間でも、何も
しない時間をなくそうとして、昼も時間がもったいないから
弁当を食べながらメールをチェックして・・・


何となく毎日余裕がなくなっているように思います。


やることがたくさんある場合、効率化を極める必要は
確かにあると思います。


でも、やっぱりメリハリをつけないと、人間いつか
壊れてしまうような気がします。


メリハリ、ONとOFF。


1月7日に行われたジェイカレッジで、田中靖浩さんが
こうおっしゃっていました。


★うつ病にならないために

 @無になる。全く何も考えない時間を作る
 
 A心の底から笑う

 Bスポーツをする


他にも思考編としていくつかありましたが、この3つは
楽しくできそうです。


でも、@は意外と難しそうですね。
目をつぶって雑念を追い払おうとしても、いろんな考えが
頭に浮かんできてしまいます。


自己流では難しそうなので、「座禅」をやってみるのも
よさそうですね。


そう言えば、サッカー元日本代表監督の岡田さんも
「座禅をやっている」と、何かのインタビューで
おっしゃっていましたし、試してみたくなってきました。


以前、知人がやっているのを聞いたときは全く
関心がありませんでしたが、何故か今は気になります。
年をとったのかな・・・
座禅だとお寺ですよね。探してみようかな。


あと、A心から笑う、Bスポーツ。


これ、いずれもやりたいんですよね。
大笑いする、スポーツで真剣になる。
悩みなんて忘れてしまうでしょうし、すっきりしそうです。


実はこの話を聞いてから数日、通勤途中はお気に入りの
落語を聴くことにしました。


また、今年こそはしばらくできていない運動をやるぞ!
と思っています。


が・・・なかなか出来ない、続かないんですよね。


一気に変えようと思うから続かないんですね、きっと。
やった方がいいとは思っているし、効果があるのも知っている。


でも、目先のことを優先させてしまう悲しい毎日。
通勤中の落語も、いつの間にか読書に変わっていました。


ちょっとずつ、それこそストレスかけずにやりたいものです。


ストレスを軽減、発散させるためにやろうとして、それが
出来ないから余計ストレスがたまる、なんていうのは本末転倒。


 @無になる。全く何も考えない時間を作る
 
 A心の底から笑う

 Bスポーツをする


さて、どこからやってみますか?


私は・・・@で思い浮かんだ座禅、ですかね。
早速ネットで調べてみよっと。


何かやろうとした時は、続くか続かないかはさておき、
まずなんらかの行動を起こしてみるところから、ですね。


あ、他人事じゃないですよ。
みなさんもぜひ一歩を。

#242〜ニューノーマルを風流に〜 [2011年01月14日(Fri)]
─────────────────────────

いけもとメール #242 《 2011.1.14 》 

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます。いけもとです。

今日は金曜日。
月-金でお仕事の方、今週は今日でおしまいですね。

いつも週の始まりにメールをお送りしていますが、
たまには週の終わりにお送りするのもいいですね。

と、意図したわけではないんですが、実は先週末、
人生初となる「インフルエンザ」をわずらってしまい、
8日(土)から11日(火)までずっと寝たきりの生活を
送りました。

はい、三連休を棒に振りました・・・(T_T)

おかげさまでもう完全復活し、水曜日から仕事にも
出ているんですが、なんだかんだとばたばた
してしまい、メールをお送りするのが今日になっちゃい
ました。

皆さんもどうぞ手洗い、うがい、マスクなど、日ごろ
からの予防を心がけてくださいね。

ということで、今週分もどうぞお付き合い下さい!

───────────────────────□■

★今日の話

 過去の経験が通用しない時代に突入したからこそ
 「風流」に!

■□───────────────────────


■ニューノーマルな時代


先月、12月のジェイカレッジ( http://jcollege.jp/ )では、
岡田ビジネスディベロップメンツ代表の岡田和典さんに


ニューノーマルな時代


というお話をお聴きしました。


「ニューノーマル」。


それは「過去の経験が一切通用しない時代」のことを
指します。


確かに昨今、いろんなことがものすごいスピードで
変化していて、過去の知識や経験に頼っていては
取り残されてしまいますね。


■「風流に」


先週は2011年初のジェイカレッジが行われましたが、
ここでは、公認会計士・田中靖浩さんから


「風流」


についてお話を聴きました。


風流と聞いて、皆さんはどんなものを思い浮かべましたでしょうか。


日本庭園?京都の紅葉?


何となく落ち着く風景や雰囲気などを思い浮かべたと思います。


でも、もともと風流とは、そういう「外的なもの」のことを
いうのではなく、人の内面的なこととして使っていたそうです。


人生、何が起こるかわからない。
うまくいかないこともある。
思いもしなかったようなことが突然起こったりする。


そんな時も落ち着いて、不測の事態をもしなやかにかわす。
むしろゆっくり楽しむような心の状態のことを「風流」と
言っていたそうです。


■ニューノーマルな時代だからこそ風流に


12月の「ニューノーマルな時代」と、先週の「風流」。


2回のジェイカレッジ、もともと関連づいたものでは
ありませんが、私の中ではつながりました。


私自身、この1年を振り返ってみると、本当にいろんな
ことが起きました。


それまでの経験、まったく通用しませんでした。


たまたまそういう時期だった、ということもありますが、
これからもどんどん新しいことが起きると思います。


そんな時代だからこそ、心に余裕をもって


「風流だね〜」


と、落ち着いてしなやかに、笑みをたたえながら乗り切る。


そんなこれからでありたいなと思いました。


あれこれやってみて、
あーでもない、こーでもない、とトライ&エラーを繰り返し、
やっと何とかなった!
と思ったら、最悪の結果に・・・


なんてことも、これから先あると思います。


喜怒哀楽が割りと激しい私は(怒、はあまりないですけど)、
そういう時に一瞬ふかーく落ち込んでしまうんですが、
これからは


「風流だね〜」


の言葉でさらっと受け流したいと思います。


週末、せっかくの三連休も、人生初のインフルエンザで
棒に振り・・・


これまた風流。


皆さまもどうぞ風流にお楽しみ下さい!

#241〜どうせ大変なら楽しく!〜 [2011年01月04日(Tue)]
─────────────────────────

いけもとメール #241 《 2011.1.4 》 

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────


あけましておめでとうございます!

いよいよ2011年がスタートですね。

今年も1年、また毎週メールをお送りさせて
いただきますので、どうぞよろしくお付き合い下さい。

さて、お正月はどうすごされましたでしょうか。
ゆっくりできましたか?

元旦、のんびりとお正月気分で新聞を読んでいたら、

「お年玉年賀ハガキの番号が○○○だと、商品20%割引」

という広告のキャッチコピーが目に入ってきました。

お年玉年賀ハガキの抽選日は1月23日ですが、
一足早くチェック!ということで、家族みんなで調べたら・・・

ありましたありました!
なんと下3桁が同じ年賀状が2枚!

これは年明け早々縁起がいいぞ!とみんなで喜びながら、

「で、何がもらえるの?」

と、チラシをもう一度よく見てみると・・・

ふとんが20%割引に。。。

残念ながら間に合ってます・・・(悲)

───────────────────────□■

★今日の話

 どうせ大変なら、楽しんでやりましょう!

■□───────────────────────

今日は、「日刊スゴい人」というメールマガジンを
ご紹介します。


このメルマガ、登録すると毎朝平日の7:30に、いろんな
分野で活躍されている方たちからのメッセージが届きます。


私は知人に教えていただいて携帯で登録しているんですが、
先月27日に届いたメールをご紹介しますね。


その日の「スゴい人」は、日本最大級の有機野菜宅配
サービス「オイシックス」を立ち上げた、高島宏平さん。


以下、メルマガからの転載です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

問題が発覚した時にどうしたかといいますと、
よくやる手法ですが、
まず大量のお菓子を買ってきて、
みんなでお菓子を食べながら、ミーティングをしました。

会社存亡の危機にかかわっているのは、
直感的に誰の目にもあきらかだったので、
歯を食いしばって頑張ろうが、楽しく頑張ろうが、
乗り越えないと沈没するというのは明確な状況だったんですね。

だったら、つらいつらいっていうよりは、
他の人が体験できないこの経験を楽しむしかないよね
といってテーマ曲も決めました。

当時、缶コーヒーのCMで流れていた
スティビー・ワンダーの“TO FEEL THE FIRE”でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「体によくていいものを簡単に手に入る社会にしたい」
という想いで会社を立ち上げたものの、まさに
自転車操業の日々。


創業2年目には、委託していた配送センターが
営業不振で業務停止。


お客さまが徐々に増えてきて、注文も順調になりかけた
時に配送できなくなれば、信用がなくなり、せっかくの
お客さまも離れてしまう・・・


資金も底をつきそうな中、何をしたかというと
「テーマ曲をかけ、みんなで大量のお菓子を食べながらの
ミーティング」。


こういう発想、大好きです。


何とかしないと会社がつぶれてしまう。


歯を食いしばって「しんどい、大変だ、でもがんばろう」
というよりも、どうせやるなら楽しくやろうよ、という発想。


『つらいつらいっていうよりは、他の人が体験できない
この経験を楽しむしかないよね』


実際にこういう危機に直面しても、そうそう言える言葉じゃ
ないと思います。


でも、こういう意識を持って日々の仕事に向かって
いきたいですよね。


今日ご紹介したオイシックス、そのお菓子&テーマ曲
ミーティングの後もしばらく大変だったようですが、
何とか危機を乗り切り、昨年、恵比寿に実店舗も立ち上げた
そうです。


もちろん「そのミーティングだけでピンチを乗り切った」、
なんてことはないでしょうけど、大変な情況を乗り切った社長が、
当時の回顧録として語っているのが、このミーティング。


それだけインパクトがあったんだと思います。


「こんな時に楽しくワイワイやるなんて不謹慎」
「眉間にしわよせて考え込んだ方がいいアイディアが浮かぶ」


というのであればそうした方がいいんでしょうが、
そんなことはなさそうですよね。
考えも凝り固まってしまいそうです。


今日も、今月も大変な仕事を抱えているあなた。


頭の中で大好きな曲でも歌いながらやってみませんか?


もしくはパートナーと一緒にお菓子を食べながら、本当に
音楽をかけて楽しくミーティングをやってみるとか。


脳がリラックスして、いいアイディアが浮かんできそうです。


※日刊スゴい人 メルマガ登録はこちらから

 i-sugoi@g.blayn.jp (携帯から空メール)


■□───────────────────────

新春ジェイカレッジのお知らせ!

どうせ勉強するなら、笑って楽しく学びましょう!

ということで、「会計」を学びたい方、一緒に楽しく
学びませんか?

毎年恒例となった新春ジェイカレッジ、今年もお馴染み
会計士・田中靖浩さんと落語家・立川志の吉さんの
「会計×落語」コラボでお届けします。

お申し込み、まもなく締切です。

■日時 2011年1月7日(金) 19:00〜(18:30開場)

■場所 天王洲アイル
 野村不動産天王洲ビル(旧JALビル) 2Fウイングホール

■テーマ 「風流に生きる」
 田中靖浩さん(公認会計士)・立川志の吉さん(落語家)に聞く
 〜荒波の時代を乗り切る風流力のすすめ〜
 
※こんな人におすすめ!

・人間関係にお疲れ気味の人
・仕事が忙しくて無気力になりがちな人
・会社や家庭など人生突発的な不幸に襲われている人
・安易なビジネス書、自己啓発本などに違和感を感じ始めた人
・新年早々、1年を乗り切るエネルギーが欲しい人

お申し込みはこちらから!

http://jcollege.jp/

プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml