CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2010年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#227〜想いの強さと忘れない仕組み〜 [2010年09月27日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #227 《 2010.9.27 》 

https://blog.canpan.info/ikemoto/

───────────────────────□■

おはようございます。池本です。

先週から急に涼しくなりましたね。

急激な気温の変化から、涼しくなったというより寒く
感じましたが、季節の変わり目は体調管理に十分
注意が必要ですね。

ところで先週は、このメールを毎週書くようになって
初めてお休みさせていただきました。

ちょうど先週は私の誕生日だったこともあり、一つ歳を
重ねるにあたっていろいろと考えるところがありましたが、
また今週から毎週続けていく予定です。

ということで、引き続きよろしくお付き合い下さい!

───────────────────────□■

★今日の話

 想いの強さと、忘れない仕組み。

■□───────────────────────


「こうなりたい」


とか


「これが目標!」


と思うことはよくありますが、実際に目標を達成するために、
なりたい自分になるために必要なものって何でしょう。


私も、これまでこのメールで書いてきたことも含め、


「こんな風になりたい」


と思ったことはたくさんありました。


素晴らしい本と出会うたびに「おお、まさにこれだ」と
思うものの、では自分がそのようになっているかと
いうと、残念ながらなれていません。


これをやるぞ、こういう考え方はやめよう、
と、心に誓うものの、なかなか出来ないんですよね。


なぜ出来ないんだろう。
なんで変われないんだろう。
改めて考えてみました。


色んな理由があると思いますが、私の中では


「想いの強さ」


と、


「それを忘れないための仕組みづくり」


が需要なポイントなんじゃないかという結論に達しました。


■想いの強さ


まず「想いの強さ」ですが、こうなりたい、これを続けたいと
思ってはいても、心のどこかに「こうならなくてもいいや」
と思っている自分がいると思うんですよね。


実際はそうならなくても困らない。
心の底から、本当にそうなりたいとは思っていない、
ということなんじゃないかと。
(もちろんそうじゃないケースもあると思いますが)


「あなたは今からこうしないと、本当に明日死にますよ」


と言われたら、何が何でも変わりますよね。
でも実際はそんなケースはほとんどありません。


変わろう、と思いつつも、変わらないこれまでの自分も
何となく好きだったり、許せたりして、そのまま流されて
しまうケースが、私の場合ほとんどでした。
だから結局変わらない。変われない。変わろうとしない。


目標をたてたときにはそれなりに本気のはずですが、
心の奥でそう思う程度であれば、それでもいいんで
しょうね。それは悪いことじゃないと思います。


でも、本当にそうなりたい、自分は変わりたい、目標を
達成したい、と思うのであれば、「どれくらい本気か」と
自分に質問してみるといいと思います。


「本気」って、すごく重い言葉だと思います。


私も先週一つ歳をとるにあたって、ものすごく小さい
ことですが、本気で変わろう、と決意したことがあります。


これまでも何度も「そんな風になりたい」と思いましたし、
本を読む度に「やっぱりそうだよね」と思ってきましたが、
結局そんな自分になれていませんでした。


そこで、「本気」で、そんな自分に生まれ変わろう、と
あることに対して決意しました。


と書くと大げさですが、ほんとに小さな小さなこと
なんですけどね…。


■忘れないための仕組みづくり


本気で想ったとしても、つい忘れてしまうんですよね。
人間はいろんなことを忘れるようにできている、と
何かの本で読んだ記憶があります。


それは本気じゃない、ってことかもしれませんが、
日々いろんなことがあると、つい意識がいろんな
ところにいってしまい、忘れてしまいがちです。


ただ強く想うだけじゃなく、それを忘れないようにする
仕組みもやっぱり必要。


忘れないための仕組みは色々あると思いますが、
私は手帳を使うことにしました。


手帳、もしくは日記などで1日を振り返って、
その目標に対してその1日をどう過ごしたのか、
どう取り組んだのかを記すことにしました。


・その想いは本気なのか?
・決意したときの気持ちを忘れていないか?
・○○を常に心がけたか?実践したか?


などを毎日振り返って、忘れないようにしようと思います。


まだ私も始めたばかりですが、なりたい自分に向かって
コツコツと歩んでいきたいと思います。



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
#226〜どうしたい?と考える〜 [2010年09月13日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #226 《 2010.9.13 》 

https://blog.canpan.info/ikemoto/

───────────────────────□■

おはようございます。池本です。

日中はまだまだ暑いですが、朝晩はちょっとだけ
過ごしやすくなってきましたね。

この週末、日が暮れるのが早くなったなーと
実感しました。

それはそうですよね。もう9月も半ば。

今日は天気が崩れるところが多いようですが、この
雨を境に秋の訪れが進むようですね。

秋、好きなんですよね。
過ごしやすいし、食べ物はおいしいし、花粉症もないですし。

さて、では今週も張り切っていきましょうかね!

───────────────────────□■

※その他つぶやきです(ブログ)

 http://ameblo.jp/enjoyservice/

 http://urayasu.d2.r-cms.jp/blog_my_top/blog_id=3

■□───────────────────────

★今日の話
 
 どうなるんだろう、と悩み、心配するのではなく、
 自分がどうしたいのか考えよう。

■□───────────────────────


世界がどうなるかを心配するより

世界をどうしたいかを考える


これは、2週間ほど前、福島正伸さんから私の携帯に
届いたメッセージ。


と言ってももちろん個人的なメールじゃないです。
いわゆるメルマガ。

※メルマガ「夢を実現する今日の一言」(携帯版)
 http://m.mag2.jp/b/M0072626


毎朝8時過ぎにちょっとした言葉が届くんですが、
いつも元気をもらっています。


先日、友人から


「なんでいつもそんなにモチベーション高いんだ?」


と言われました。


そう見えているかもしれませんが、実はそうでも
ないんです。


結構高い頻度で落ち込んでいますし、やる気がでない
ときも多いんです(ほんとに)。


でも、私の尊敬する福島さんや高萩徳宗さん、小宮一慶さんの
メールマガジンやブログなどを見てやる気をもらっています。


「おお、そうだった、こんな事で落ち込んでる場合じゃない」


っていう具合に。
その繰り返しですね。


たまに「もういいや。こういうの、お腹いっぱい」と思うことも
ありますが、それでも半ば無理やり目を通すと、びっくり
するようなヒントがもらえることもあります。


話を戻しますね。


 世界がどうなるかを心配するより

世界をどうしたいかを考える


このメッセージを読んで、自分が全てをまわりのせいに
して、受身になっていたなと反省しました。


日々いろんなことがおきます。
先が見えないこと、たくさんあります。


大きな世界じゃなくても、会社や家族、友人との間でも。


私もいちいち悩んでしまいますが、それらがどうなるか
心配するより、


それらをどうしたいのか?と考えたいですよね。


どんな世界にしたい?
どんな日本に、地域に、会社に、家族にしたい?


全てはその想いから始まるはずなのに、それを忘れて
日々起こることに振り回され、「どうなるんだろう」と
受身で心配するなんてもったいないです。


今、問題だと思っていることに頭を悩ませるんじゃなく、
それらの問題を、自分としてどうしたいか。


どうなったら自分が、相手が、みんながハッピーに
なるのか。どんな風にハッピーにしたいのか。


はい、これですね。


書いていて私もすっきりしてきました。


さて、まずは今日1日をどんな1日にしたいですか?


嫌な会議や気の重い仕事があったとしても、


「あ〜あ、今日1日、どうなるんだろう」


と悩むんじゃなく、
それらをどうしたいのか考えてみませんか?
#225〜振り返る機会をつくる〜 [2010年09月06日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #225 《 2010.9.6 》 

https://blog.canpan.info/ikemoto/

───────────────────────□■
★ お知らせ ★ ジェイカレッジ#58 

 ウィッキーさんに聞く
 「スリランカの現状と彼らが本当に望む支援+Globish」
 〜スリランカプロジェクトを通じて世界を考える〜

(こんな人にオススメ)
・ワンポイント英会話を学びたい人
・スリランカ支援をしたい人
・テレビで見ていたウィッキーさんに会いたい人

*日時: 2010/9/14(火) 19 : 00〜21:00(18 : 30 分開場)
*会場: 天王洲 JALビル25階 レセプションホール 

詳細、お申し込みはこちらから http://jcollege.jp/

■□───────────────────────

おはようございます。池本です。

土曜日、息子が通う児童クラブの行事で「農業体験」
(=稲刈り)に行ってきました。

春に田植えをし、それを収穫に行くという二部構成。

私は春の田植えには行けなかったので今回初めて
行ってきましたが、のどかな田んぼの風景に
癒されてきました。

子供たちは大自然の中での虫取りに夢中でしたが、
自然と触れ合うこういう企画っていいですね。

───────────────────────□■

※その他つぶやきです(ブログ)

 http://ameblo.jp/enjoyservice/

 http://urayasu.d2.r-cms.jp/blog_my_top/blog_id=3

■□───────────────────────

★今日の話
 
 昨日、先週の仕事はどうだった?
 一生懸命やったことは?やらなかったことは?
 今、集中すべきことは?改善すべき点は?

 これらを定期的に振り返る機会を作りましょう。

■□───────────────────────

ポイントは、定期的に検証と反省を行うことです。

まず、毎週末に、一週間の仕事ぶりを振り返る。

さらに、半年後とに、土曜日の午後と日曜日に仕事ぶりを
振り返るのです。

その内容は、下記の問いを順番に考えていくことです。

・優れた仕事は何か
・一生懸命やった仕事は何か
・一生懸命やらなかった仕事は何か
・お粗末な仕事や失敗した仕事は何か
・集中すべきことは何か
・改善すべきことは何か
・勉強すべきことは何か

(中略)

定期的に自らを省みる機会は、意外と少ないものです。

手帳で行うとか、誰かと行うとか、やらざるをえない仕組みを
つくることがポイントです。

長年続ければ、フィードバック効果が表れてきます。

〜 以上、「実践するドラッカー〔思考編〕」より引用 〜


日々やるべきことなどをリスト化して管理している人も
多いと思いますが、


それらへの実際の取り組み方がどうだったのか、改善
すべき点はなかったのか、もっとやれたことは?などを
振り返る機会は、あるようでなかなかないものです。


私も、実際にやったらその項目を消し、すっきり感を得て
終了、というケースがほとんどです。


あと、まだやっていない項目の多さにうんざりしつつ、
優先順位をつけながら取り組む → 終了したら消す、
の繰り返し。


でも、そういう1日や1週間を振り返って反省し、次回
以降につなげていくのはとっても有意義だと思います。


ということで、上記項目を手帳のメニューに加えてみました。


・優れた仕事は何か
・一生懸命やった仕事は何か
・一生懸命やらなかった仕事は何か
・お粗末な仕事や失敗した仕事は何か
・集中すべきことは何か
・改善すべきことは何か
・勉強すべきことは何か


先週、一度やってみましたが、なかなか書けませんでした。
「どうだったっけ・・・」と。


でもこの積み重ね、大事ですね。


できれば毎朝、前日のTODOリストやスケジュールを
見ながら1日を振り返り、それらの反省から今日を
どのような1日にしたいかをを考えてみたいですね。


では、今週も張り切っていきましょう!

プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml