CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2010年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#206〜10年後も幸せ?不幸?〜 [2010年04月26日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #206 《 2010.4.26 》

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます!池本です。

最近、運動してます?

私は・・・ラグビーを7年ほど前に引退してから
定期的な運動はほとんどしておらず、体は
なまる一方。。。

そろそろ運動しなきゃ、ということで、土曜日に
地元クラブチームと大学ラグビー部の合同
練習に参加してきました。

大学のグランドが人工芝の素晴らしいグランドで、
久々に心地よい汗を流しました。

が・・・案の定、翌日は筋肉痛。。。

2時間弱の練習で、半年分の運動をまとめて
やったような感じです。

やっぱり普段からちょっとずつ運動しなきゃ
ですね。

───────────────────────□■
★今日の話

 10年後、幸せか不幸か、モチベーションがあがって
 いるか下がっているか、今決められるとしたら
 どうしますか?

■□───────────────────────


「幸せ」が何かって、考えたことありますか?


人はどうなると幸せなんでしょうか。


給料が倍になって、いい車に乗って、いい
スーツ着て、毎日豪華なおいしい食事食べて、
一流ホテルのような家に住んで・・・


これが幸せでしょうか。


先日、「モチベーションが全然あがらない」
という話を何人かの方から聞きました。


話を聞くと、その人たちはみんながんばっています。
が、上司や組織のやり方に不満を持っていて、
それによりモチベーションが下がりっぱなし
とのことでした。


だんだん「グチをぶちまける場」のような雰囲気に
なっていったので、普段思っている以上に発言が
エスカレートしていたたのかもしれませんが・・・


「モチベーション」ってよく耳にしますし、実際よく
使います。


それを語ると恐らくとっても時間がかかるん
でしょうね。


色んな研究もされていますし、定義だって
人それぞれだったりします。


ここで、先週に引き続き、福島正伸さんから聴いた
お話をご紹介しますね。

───────────────────────

とあるアメリカの大学が、幸せについての研究・
調査を行いました。

その調査とは、毎年同じ5万人の方に、10年間
継続して「あなたは幸せですか?」というアンケートを
取り続ける、というもの。

そこでわかったこと。

10年前に「幸せだ」と答えた人は、10年後に年収が
減っていても「幸せ」と答える。

10年前に「不幸だ」と答えた人は、10年後に年収が
増えていても「不幸」と答える。

それはつまり、

今、幸せだと思っている人は、10年後も幸せ!
逆に、今不幸だと思っている人は、10年後も不幸・・・

ということ。

幸せは「主観」であり、環境に左右されない。
自分が決めること。

五体満足で、生きていればそれだけで幸せ!
と思う人や、両足が切断されても幸せ!と思える
人がいる。

幸せの研究結果。
それは「幸せは自分で決めるもの」。
環境に左右されない。

環境がその人を幸せにしたり、不幸にしたりは
できない。

幸せと思っている人は、どんなに収入がなくても
幸せだと感じているし、

逆に不幸だと思っている人は、どんなに収入が
あって権限を持っていても不幸だと感じている。

───────────────────────

この話、結構こわいです。


何がこわいかというと・・・


今、不幸だ、つまらない、モチベーションがあがらない、
と思っている人は・・・


たとえ転職したり、環境が大きく変わって、条件がぐっと
よくなったとしても・・・


10年後、今と同じように不平、不満を言ってるってこと??


たぶんそうなんだと思います。


が、この話を知った人はもう大丈夫!!
はい、全ては自分で決められるんです。


10年後どうありたいか、今決められるとしたらどうしますか?


10年後、幸せになっていたいですよね?


だったら、今から幸せだ!と決めてしまいましょう!


今週もたくさん問題抱えていますか?
クレーム対応、続いていますか?
自分とソリがあわない先輩、上司とずっと一緒ですか?


ちょっとヒントが見えたような気が・・・


さて、今週も楽しく行きましょう!!

#205〜全て自分で決められる〜 [2010年04月19日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #205 《 2010.4.19 》

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます!池本です。

昨日は、年に一度のイベント、ラグビーフェスタが
行われました。

当日はすっきり快晴!でしたが、土曜日の午前中
まで降っていた雨の影響で、グランドはびしょびしょ・・・

なんとか子供たちにいいコンディションで楽しんで
ほしい!ということで、土曜日の午後から、ラグビー
スクールの保護者の方たちと一緒に水抜き作業を
やりました。

作業は大変でしたが、なんとか走れる状態に回復!!
地道な作業でしたが、やればなんとかなるものですね!

おかげさまで、集まった約250人の子供たちも足元を
気にすることなく、ラグビーを満喫してくれたようでした。

ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

昨晩はビールが特においしかったです!!

フェスタの様子、ブログにアップしました。
もしよろしければどうぞ。

http://urayasu.d2.r-cms.jp/blog_top/

http://ameblo.jp/enjoyservice/entry-10512207235.html

───────────────────────□■
★今日の話

 全ては自分で決められる。
 かっこよく生きよう!

■□───────────────────────

先週木曜日は、ジェイカレッジの日。
今回の講師は、福島正伸さん。


福島さん、サイコーでした。
もう何と言っていいのか・・・ とにかくいいお話を
聞かせてくださいました。


本当に素敵な、心のスイッチがONになるお話を
たくさん聞かせていただきました。


その中からどの話を皆さんにご紹介しようか・・・
悩みましたが、一つ選ばせていただきました。


■ 羊+大 = 美


美しいという字の語源、ご存知ですか?


諸説あるようですが、福島さんがご紹介してくださった
「美しい」の語源は次のようなお話でした。


羊は群れで行動しているが、狼などの獣が群れを
襲ってきたとき、その群れの中の一番大きな羊が、
群れと反対方向に向かって走っていく。

そう、狼を一人でおびき寄せ、群れを助けるため。

その羊は狼に殺されるかもしれない。
でも、自分が犠牲になってでも群れを助けたい。
それが使命とばかりに狼に挑んでいく大きな羊の姿。
それが「美しい」。 羊+大。


なるほど・・・
羊の話ですが、涙が出そうです。


■全て自分で決められる
(以下、福島さんがお話いただいた内容です)

自分が「今ここで何をするか」は、自分で決められる。

「どんな気持ちでいるか」も自分で決められる。

自分がどんな言葉を発するか、どんな表情をするかも
全部自分で決められる。

目の前の一つ一つの仕事。
今日一日という時間をどう使うか。

全て自分で決められます。

この一つ一つの積み重ねが、未来を全て変えていく。

だから、1個1個の仕事、電話1本とるのも、コピー
1枚とるのも、自分の大切な命という時間を使って
未来を変えていることなんだ、そう思うように決めました。

そうしたら、つまらない仕事なんて世の中にないと
いうことに気がつきました。

どんな仕事にも意味があって、小さいことからでも
未来を変えられるんだ、私自身、そう思うように
決めたんです。

世の中、いろんなことが起こります。

問題のない会社はないし、クレームのない仕事は
ありません。何にもない社会なんてないんです。

何もない方がいいが、そこでどう生きるかは自由。

そこで、一番かっこよく生きよう。
そう決めました。

一番素敵でかっこよく生きることは、どんな環境に
いてもできる。

一番つらいとき、一番苦しい時にこそ、一番かっこ
よく生きよう。

大きな問題、困難。

それはかっこいい姿を見せるため、見せられる
ために起こるんだ、と思っています。

その時にどう生きるかは自由です。
でも、どう生きるかということが、結果を最も
変えるんだと思います。

(福島さんのお話引用終わり)

■全ては自分


そうなんですね・・・
右に行くのか左に行くのか、まっすぐ進むのか。


日々起きていること、全ては自分で決められるん
ですよね。


いろんな環境のせいにしがちですが、最終的に
選ぶのは自分。


だったら福島さんのおっしゃるように、かっこよく
いきたいものです。


「問題は起きたことが問題なのではなく、どう
考えるかが問題」


と福島さんはおっしゃいます。
まさにその通りですね。


今の状態はどんなチャンスでしょうか。
自分がどんなアクションをとることができるか。


講演で、映画「アルマゲドン」の話もでてきました。


ブルース・ウィルスが、最後に自分の命と引き換えに
地球を救う話。


娘婿が行こうとするのをやめさせ、代わりに自分が自ら
死へ向かう・・・ もう涙、涙でした。


大きな羊もブルース・ウィルスも、全て自分が決めたこと。


かっこよすぎです。


もちろんブルース・ウィルスは映画での話ですが、
全て自分で決められるんですよね。


さて、今日1日、何をどう決めましょうか。
今日もチャンス!ですね!!


#204〜いいことは実行しましょう〜 [2010年04月12日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #204 《 2010.4.12 》

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます!池本です。

今週、約半年振りに会社の同期で集まります。

みんなばたばたしていてご無沙汰していましたが、
会社が厳しいときだからこそみんなで集まって
情報を共有したり、改めて自分たちの方向性を
確認したり、そんな場はやっぱり必要ですね。

「たまたま入社した年が一緒」というだけの
つながりですが、こういう関係、いいですね!

───────────────────────□■
★今日の話

 いいことはやっぱり実行しよう。

■□───────────────────────


中村天風(てんぷう)さんってご存知ですか?


私は会社の後輩に教えてもらって初めて知ったん
ですが、すごい方ですね。


日露戦争時代やその後の人生、どう書けば伝わる
のかな・・・としばし考えて、ささっと書こう!と
思ったんですが・・・うまく書けませんでした。


何度か書いて消し、また書いては消し・・・と、気が
ついたら書き始めてここまで数行で30分以上たって
いました・・・(汗)


この方を慕っていた人、教えを受けた人としてあがって
いる方が、東郷平八郎、原敬、松下幸之助、元横綱の
双葉山・・・と書くと、なにやらすごそうな人、というのが
伝わるかな・・・ 詳しくは著書に譲ります(笑)


ちなみに私が後輩から紹介されたのは


「君に成功を贈る」 日本経済合理化協会出版局


という本です。


90歳を超えても講演活動をなさっていたようで、
(それだけでもすごいです!)講演で話をされた
ものが著書に掲載されています。


大きな項目として

・幸福な人生をつくる

・強い命をつくる

・価値高く生きる

・思いどおりの人生に生きる

・敵をも味方にする

・笑いの人生に生きる

・人生、極楽の秘訣

がありますが、すらすら読めて、全てなるほど!です。


大昔・・・というほど昔の方ではありませんが、
今の時代でも通じる、というより今だからこそ
あてはまるような真理が書かれているように
感じます。


「やっぱり、あんまり難しく考えなくていいんだよね」


というのが本を読みながら最初に感じたこと。


いろんな本が出ていたり、講演、セミナーなどが
あったりしますが、「おおっ!」と心に響くことを
おっしゃる方々の内容は共通しています。


感謝、笑顔、足るを知る、他人から好かれる、
などなど。


最近、そういうことを書いている本って多い
ですよね。


なんだかとってもソフトな感じですが、それを
おっしゃっているのが、戦争で人を殺し、自らも
生死をさまよい、もがきくるしんでこられた中で
たどりついた境地だとしたら・・・


受け止め方がちょっと変わってきませんか?
私はそうでした。


ものごとはシンプルで、たどりつくところは結局
同じなんだと思います。


でも、そのシンプルなことに心から気付いて、
更に実践するかどうか。


いいことは分かっています。でもやらない。
やれない。忘れてしまう。


なんでだろう・・・


著者はこうおっしゃっています。


 このわかりきったことが、人生の苦楽の歴史を
 あまり経験していない青年層には、なかなか
 はっきりわからない。

 頭ではわかっているけど、いつか時間がたつと
 ピンボケになってしまう。
 理屈はわかっているんだけど、実行がおろそかに
 なってしまう人が多い。

 自分の人生に対する夢や将来図をもっていても
 ほんとうじ現実化しているのは極めて少数。

 成功を収めている人は、「誰に言われなくても、
 日々、毎日、実行に努力している」ということ。
 成功したのはその結果。


なるほど。。。


私も毎週いろんなことをこのメールで書いていますが、
日々実行しているかというと・・・


いい、と思ったことは、間違いなくいい。
そうなりたい!と思って、そうなったら間違いなく
すばらしい人生になるはず。


そのための努力、やらないのはもったいないですね。


年の初めにたてた計画でやれていなかったことでも
何でも、ちょっとしたから始めてみませんか?

#203〜やらされ感を消す言葉〜 [2010年04月05日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #203 《 2010.4.5 》

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます!池本です。

はやいですねー。もう4月!

サクラは満開ですし、通勤電車では、新入社員と
おぼしきフレッシュな人たちがたくさん!

春を感じますね!

異動になった人、後輩が入ってきた人、これまでと
まったく変わらない人、いろいろだと思いますが、
新年度、気持ち新たにがんばっていきたいですね!

では今週もはりきっていきましょう!!

───────────────────────□■
★今日の話

 やらされ感、イヤイヤ感をなくすのに
 効果的な言葉。

■□───────────────────────

なかばしょうがなく何かを引き受けてしまった、
ということ、ありますか?


例えば、直接仕事とは関係ないんだけど、会社で
何かを取りまとめる役を頼まれたり、はたまた自治会や
PTA、OB会などの役員だったり、いろんなケースが
あると思います。


「あまり乗り気じゃなかったんだけど」


と思いつつも断れず引き受けてしまい、


「ただでさえ仕事で時間ないのに・・・」


と、ぐちを漏らしながら、いやいや感たっぷりで
その作業をやる。。。


こういう場面、意外と多いと思います。


仕事でもそうですよね。
いろいろと頼まれたり任されたり。


「イヤイヤ取り組んでもだめだ!」
「これは自分の勉強になるんだ!」


と、無理やり思い込もうとしても、残念ながら
長続きしないんですよね。
強引なプラス思考はやっぱり無理があります。


じゃあどうすれば・・・


何を言ってもしょうがない。やるしかないんだよ。
と、ぐちぐち言いながら続けるのも嫌ですよね。


そういう時って顔に出てると思います。
そんな顔を続けていると、そのうち人相も変わって
きそうですので、できれば避けたいです。


そこで登場する、効果的な言葉。


それは・・・


「私はこれをやるために生まれてきたんだ!」


・・・ 引いちゃい・・・ましたよね。。。(笑)


もともとはアントレプレナーセンターの福島正伸さんが
おっしゃっていたんですが、結構気に入ってます。


例えば会社で何か頼まれたとします。


それを、頼まれごと、やらされ仕事じゃなく、自ら進んで
やれるようになる言葉。

(福島さんの講演で聴いた例です)

上司から

「おい、さっきの件、報告書あげといて」

と言われたときにどう答えるか。

私:「マイプレジャー。この日のために就職しました!」


書きながらちょっと恥ずかしくなってきましたが(笑)、
実際に口にださなくても、こう思うとやる気が出て
きます!(私だけですかね。。。)


誰にでも出来るような雑用だったり、ほんとにちょっとした
事かもしれません。


こんな仕事俺じゃなくても、誰でもできる。
そのために生まれてきた、就職したなんて言えるか。


という声が聞こえてきそうです。 が、


電話の応対やコピーやお茶くみだって、ちょっとした
自分らしさは出せるはずですよね。


それらを、ちょっと強引かもしれませんが
「これをやるために生まれてきたんだ!」
と思ってやると、雑用が雑用じゃなくなってきませんか?


そうか、これをやるために私が生まれてきて、これを
やることでみんなの役に立って、みんなが笑顔になって、
会社が、日本が明るくなって・・・


すみません、つい妄想が止まらなくなりますが、
誰でもできることを、自分にしかできない、自分ならではの
ものにかえていくって素敵ですよね。


誰がやっても同じ。


そんなものはないと思っています。


私がやるからこそ。


そう思えるための言葉。


「私はこのメールを毎週書くために生まれてきたんだ」


と、毎週思って書いているわけではありませんが(笑)、
まあそんな感じで。。。


あなたは今日の何をやるために生まれてきましたか?

プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml