CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2006年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
〜クイズのように!〜 [2006年05月29日(Mon)]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 全ては小さな行動から #3 《 2006.5.29 》
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 〜 問題や懸念をクイズのかたちにしてみる 〜 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 本や人から聞いて「これはいい、実行したい!」と思った
 話を一つずつ、毎週月曜日の朝一にメールでお送り
 しています。
 

■一言で言うと

 問題にぶつかったら、それを
 「どのようにしたら〜」というかたちに
 置き換えて考えてみる。

■ネタ元=本

 「すごい会議」 短期間で会社が劇的に変わる
 大橋禅太郎 著

 (巻末付録 すごい会議のやり方 P23より抜粋)

 現在の障害が何かを書き出します。

 例)会社が面白くない

 これを書き出したら、「どのようにすれば〜」で
 始まるクイズに書き換えます。

 例)どのようにすれば会社が面白くなるだろうか?

 多くの場合、意識は問題の理由(例「なぜ会社が
 面白くないのか」)に向けられています。当事者に
 その質問をしても、核心の理由は返ってこない
 事が多いのです。

 まずはクイズのかたちにしてみると、答えの輪郭が
 見えてきます。

 余裕があったら、もっと面白いクイズにすると、
 (誰も頼んでいないのに)より一生懸命答えを
 考えます。

■今日の小さな一歩 〜「いい話」で終わらせないために〜

 今、抱えている問題を3つリストアップして
 紙に書いてみる。

 仕事の事でも家庭の事でも人間関係の
 事でも何でも。

 例)机の上が汚い(あくまでも一例・・・) 等々。
 その3つの中で一番解決したいものを選び、
 「どのようにすれば〜」というかたちに
 置き換えてみる。

 例)どのようにすれば、気持ちよく、ワクワクして
 仕事ができる机になるのだろうか?

 ※ あくまでも例・・・(笑)

 考えよう! 何度試みてもだめだったけど・・・
 楽しく、クイズを解く感覚で。

 一気にやろうと思わず、小さなことから。
〜目的を事前に確認する〜 [2006年05月22日(Mon)]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 全ては小さな行動から #2 《 2006.5.22 》

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 〜 目的を事前に確認する 〜 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■一言で言うと

 ミーティングの前に
 「このミーティングが終わったときに、どんな成果を
 あげることを期待しているか」を書き、発表する。
 それによって「参加させられている」という感じから
 「なにかやってやろう!」という気分になる
 
■ネタ元=本

 「すごい会議」短期間で会社が劇的に変わる
 大橋禅太郎 著
 
 会議に出るのは呼ばれたから?
 参加者に「会議への期待」を書いてもらうことで、
 すでにそれを持っている人はそれが明確になるし、
 なかった人はそこで創られる。

 人は自ら創った目標は達成しようという意欲を
 持つ傾向がある。

■今日の小さな一歩 〜「いい話」で終わらせないために〜

 まず「書き込める紙」を用意。メモ帳でも何でも。
 そして今日予定されている会議があるなら、その会議に
 対して期待する事を書いてみる。

 できれば毎回続けられるよう、習慣にしたいですね。

 会議についてのノウハウがかかれている本はたくさん
 ありますが、まずは自分の意識を変える事で、効果が
 ぐっと変わりそう!

 そう言えば今日10:30からホノルルについての
 ミーティングが。

 早速やってみよっと。
 
 頭で考えるだけでなく、実際に書くことが大事ですね。

 しかし・・・いざ書こうとすると結構考えちゃいます。

 これも習慣ですね。
〜仕事の先に何を見る?〜  [2006年05月15日(Mon)]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全ては小さな行動から #1 《 2006.5.15 》

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜 仕事の先に何を見る? 〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週月曜日に「15日(月)から始めます」と宣言させて
いただきました「自分が本で読んだり聞いたりして響いた
事をみなさまに配信させていただきます」という企画?
ですが、さっそく本日よりスタートさせていただきます。

お送りするメールの名前等はお気に入りのメールマガジンを
真似してみました。なのでちょっとメルマガ風(笑)。

手短にお伝えする!つもりでスタートさせましたが・・・
実際に書いてみるとながくなってしまいました(反省)。
難しいですね。

ちょっと長めなので、お手すきの際にお読みいただけると
うれしいです。

■何の話?

本日は「今の仕事の先に何を見ていますか?」
というお話です。

■一言で言うと

今やっている仕事を単なる「作業」と思うか、
それとも大きな夢を実現するためのものだと
考えるか。

その考えかたの違いによって、日々の達成感、
得られる働き甲斐が大きく違ってくる。

■田坂広志さんのお話「二人の石切職人」

 先週、「日経CSRシンポジウム」なるものに参加して
 きました。

 テーマは「なぜ はたらくのか」。

 そこで基調講演をされた田坂広志さん(シンクタンク・
 ソフィアバンク代表)がおっしゃっていたお話の中に

 「二人の石切り職人」というお話がありました。

 ちょっと長くなってしまいますが、
 「自分は何のために働いているんだろうか?」と
 改めて考えるきっかけになりましたのでご紹介します。

 ++++++++++++++++++++++

 二人の石切り職人

 旅人が、ある町を通りかかりました。

 その町では、新しい教会が建設されているところであり、
 建設現場では、二人の石切り職人が働いていました。

 その仕事に興味を持った旅人は、一人の石切り職人に聞きました。
 あなたは、何をしているのですか?

 その問いに対して、石切り職人は、
 不愉快そうな表情を浮かべ、ぶっきらぼうに答えました。

 このいまいましい石をきるために、
 悪戦苦闘しているのさ。

 そこで、旅人は、もう一人の石切り職人に、同じ事を聞きました。
 すると、その石切り職人は、
 表情を輝かせ、生き生きとした声で、こう答えたのです。

 ええ、いま、私は
 多くの人々の心の安らぎの場となる
 すばらしい協会を造っているのです。

 どのような仕事をしているか。
 それが、我々の「仕事の価値」を定めるのではありません。

 その仕事の彼方に、何を見つめているか。
 それが、我々の「仕事の価値」を定めるのです。

 ++++++++++++++++++++++

■今日の小さな一歩 〜「いい話」で終わらせないために〜

 今やっている仕事が、お客様にとって、社会にとって、
 家族にとって、そして自分にとって、どんな価値が
 あるのか、改めて考えて、手帳に書き込んでみることに
 しました。

 ともすると、ついつい「作業」だと捕らえて仕事を
 やりがちな昨今。

 『今やっているのは「仕事」じゃなくて「作業ですよ」。
  だってあまり考えずに、とにかく処理しているだけだから』

 恥ずかしながら、以前、そんな会話をしたことがあるのを
 思い出しました。

 でもそれを「作業」と考えるか、
 「『お客様の夢を運ぶ』ことにつながる仕事をしているんだ」

 等と考えるか。

 二人目の石切り職人でありたいですね!
〜メルマガ、はじめます!〜 [2006年05月08日(Mon)]
おはようございます、池本です!

GW、いかがお過ごしでしたでしょうか?
わたしは妻の実家でのんびりと過ごしましたが、
おかげさまでGW中、2sもふとってしまいました。。。

と、月曜朝一からの??なメール、失礼します。

突然ですが、来週より毎週月曜日に、みなさま宛に
メールを配信させていただくことにしましたので、
今日はそのお知らせです。
(続くかわかりませんが・・・(笑))

■何のメールを配信?

 →自分が本で読んだり、聞いたりして「これは!」
  と思ったことを配信!

■なんで配信?

 (理由@)
  「すごい」と思ったこと、「これは使える」と思った
  ことを、せっかくならみなさんで共有したいと
  思ったから。

 (理由A)
  頭で「わかった」としても「できる」にはすぐには
  つながらないのが現状で。。。
  みなさんに「伝える=アウトプット」することで、
  「わかる」から「できる」レベルになる事を期待。
  →要は自分のためです。。。(笑)

 (理由B)
  「思いたったらやってみる」
  上記@、Aの理由から、一度「こんな感じで
  メール配信なんてするといいかも」と思った
  事がありました。
  後述しますが、思っただけでやめるのでは
  なく、じゃあやってみよう、と思ったわけです。  

■いつ配信?

 できるだけ月曜の朝一、始業前にみなさまに
 お送りしようと思ってます。
 休み等の場合はずれることもありますが。

■どうやって配信?

 みなさまお忙しいと思うので、毎回1つの
 ポイントに絞って、手短にお伝えできるように
 したいと思ってます。

ということで、来週からお送りさせていただく
予定です。

どんな内容になるのかわかりませんが。。。
忙しい方、読み飛ばしていただいて、また即
削除していただいても結構です(悲しいですけど)。

繰返しになりますが、わたしとしては
「わかる」レベルから「出来る」レベルまで
どうやったら高められるか、というところに
一番こだわりたいなと思ってます。

安全アドバイザリーグループの方からの
提言ビデオ、数週間前に拝見しました。

いいことをおっしゃっていました。

知っていること、わかっていること、当たり前の
こともおっしゃっていました。

でも、それらのことが「できていない」から
問題なわけで。。。

個人的には「じゃあ出来るためにはどうすればいい?」
を、全てに対して考えていきたいと思ってます。

そのための第一歩は
「頭で考える」のではなく「やってみる」かな、と
思ってます。

ながーくなっちゃいましたので今日はこの辺で。

ではでは最後までお読みいただきありがとう
ございました。

プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml