CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2012年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#314〜言葉と写真。心のごちそう〜 [2012年07月20日(Fri)]
─────────────────────────

いけもとメール #314 《 2012.7.20 》 

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます。池本です。

今週は週初めまでにメールを書けませんでしたので
金曜日になってしまいましたが今週分をお送りします。

日付を入れていて気が付いたんですが、もう7月20日。
早いですね〜。

息子たちの小学校は今日で終わり。
はい、明日から楽しい楽しい夏休みです。

5年生の長男は早速2泊3日の林間学校が予定されていて、
今日、持っていくおやつを買いに行くそうです。
500円分。

ん?ちょっと多くないかい?おやつは300円まででしょ。
と言いながら、私が子供のころに行った、大分の
「自然の家」での出来事を思い出していました。

あれから20数年も経ったんですね。いい思い出です。

■□───────────────────────

ジェイカレッジのご案内

小林 忍さんに聞く  
 安全と技術のはざまに 〜航空機事故に学ぶ〜 

日時 :2012年77月26日(木)19:00(18:30開場)
場所 :エッサム神田ホール4F 
   http://www.essam.co.jp/hall/access/index.html(アクセス)
   JR神田駅東口徒歩1分
参加費:3,000円(協賛・協力企業の方は1,000円)
詳細 :http://jcollege.jp/2012/seminar_75/kobayashi/

───────────────────────□■
★今日の話

 素敵な写真と言葉。
 こんな心のごちそうはありませんね。

■□───────────────────────

今日は、久しぶりに福島正伸さんの本をご紹介します。

 一歩前に踏み出したいあなたへ贈る
 未来が輝く 魔法の言葉100
 (文 福島正伸 写真 野寺治孝)


この本は、写真家でいらっしゃる野寺さんの素敵な写真と、
福島さんの心に響く素敵な言葉のコラボ作品です。


心が温まり、元気がでてくる、本当に素敵な本です。
誰かにプレゼントしたくなります。


写真は残念ながらメールでご紹介できませんが、
福島さんと野寺さんの会話から、その良さが伝わって
くると思います。

(以下、はじめに より引用)

「この写真はいったい、どうやって撮ったんですか?
 たくさん撮っていれば、偶然いつか、撮れるものなんですか?」

「いえいえ、私は一つのシーンで、一枚しか撮りません。
 カメラをのぞいていると、そこにあるすべてが一瞬、
 一つになる瞬間が来るんです。その瞬間を、撮るだけなんですよ」

笑顔で楽しそうに答える野寺さんを見て、この時、私は、
“野寺さんがすべてを一つにするんだ!”と思いました。

(引用ここまで)

デジカメで、同じシーンに対してつい何枚も撮ってしまう
私ですが、その瞬間を一期一会だと思い、この一枚だけ、
という気持ちで撮ると、また違ってくるのかな
などと思ってしまいました。


福島さんの言葉だけのページもありますが、
写真とのそのバランスもいい感じです。


ぜひ手に取っていただきたいですが、いくつか福島さんの
言葉をご紹介します。


 強いチームのメンバーは 
 お互いが手本となっている

 自分が楽をしようと思うと
 他人がうらやましく見える

 自分が成長しようと思うと
 他人が手本に見える

 ・・・

 楽しんでいる人は
 忙しいとは言わない

 楽しい時間は早い
 時間があっという間に過ぎていく

 そんな状態を、夢中という
 それは
 夢に向かっている時間
 生きる勇気がどんどん湧いてくる時間

 まわりから見れば、大変なことでも
 楽しんでいる人は
 いつまでも続けていたい、と思っている

 ・・・

 三流は感情で動く
 二流は理屈で動く
 一流は志で動く

 今日も仕事か〜
 かったるいな〜
 面倒だな〜

 それはとても辛いこと

 でも
 仕事は生活するために必要なこと
 働かなければ生きていけない
 生きるために働くのは、当然のこと

 それはしなければならないこと

 でも
 その仕事を待っている人たちがいる
 自分を必要としている人がいる
 どんな仕事にも意義がある

 それはしたいこと

 ・・・

 親のしつけ方が問題なのではない
 親の生き方が問題なのである

 天才ジョッキーと言われた競馬の騎手がいた

 あるレースで命にかかわる大事故に遭った
 それでも、必死に復帰しようとした
 その妻は、必死に看護をした

 その後
 その息子は、ジョッキーになった
 その娘は、看護師になった


いかがでしょうか。


これらの言葉を読むと、今日からの自分の生き方、
仕事に対する取り組み方が変わってくる気がします。
背筋がピンと伸びてくる感じ。


その他にもご紹介したい言葉がたくさんなんですが、
もっと知りたい、元気になりたい!という方は、
野寺さんの素敵な写真と一緒に、ぜひ著書でお楽しみください。



 一歩前に踏み出したいあなたへ贈る
 未来が輝く 魔法の言葉100
 (文 福島正伸 写真 野寺治孝)
 
 Amazonはこちらから http://goo.gl/5poyk


私も、また今日もこの本から元気をいただきました。


今日もあなたの仕事を待ってくれている人のために、
あなたのその仕事を必要としてくれている人のために、
「志」で志事(仕事)をしましょう。

プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml