CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2008年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#99〜かけがえのない存在〜 [2008年04月07日(Mon)]
おはようございます。池本です。

土曜日、親戚のいる相模原に行き、「桜まつり」なる
お祭りに行ってきました。

数百メートル続く桜並木が歩行者天国になっていて
ずらっと出店が。かなりの数でしたね。

桜はきれいだし、懐かしい射的やおみくじ、お面などの
お店のほかに、飲食のお店がこれでもか!というくらい
出ていて、子供よりも私の方が興奮してました。

今日、明日の雨で桜も一気に散ってしまいそうですね。

桜よ、また来年・・・

しかし桜並木を歩きながらのビール・・・最高でした!

───────────────────────■□

■ブランドとは?

 先日、「ブランド」についての話を聞きました。


 よく、「ブランディング」や、「ブランド構築」という言葉を
 耳にしますよね。
 「自社商品のブランドを構築するためには・・・」とか。


 定義はもちろんあるんでしょうが、私の中ではいまいち消化
 できていない言葉でした。


 「ブランド、ブランディングって・・・?」と。


 とある方が「ブランド」についてこうおっしゃっていました。


■「ブランドとは、その人にとってかけがえのない存在になること」


 その言葉を聞いて、思わずなるほど!!と、声が出そうでした。
 (出たかな・・・)


 「かけがえのない存在」

 
 これってすごいことですよね。
 深いです。


 ただ単に好きとか、安いからよく買ってるとか、そういうレベル
 ではないですね。

 
 それがあるだけでほっと安心するような、それがないと
 もうやっていけないような・・・
 

 ずっと寄り添っていたいと思うもの。
 そんな感覚でしょうか。


 あなたにとってのかけがえのない存在って何でしょうか。
 誰でしょうか。


 そう意識したことがなかったので難しいですね。
 うーん・・・ 人しか思い浮かばない・・・


 今自分が使っている色んなものが、自分にとってかけがえの
 ないものなのかどうか。


 そういう目で改めて回りのものを見直してみるのもいい勉強に
 なりそうです。


 そして仕事。

 今扱っている商品が、サービスが、お客さまにとってかけがえの
 ない存在になっているかどうか。
 なるにはどうすればいいのか。
 どんなものであればそう思ってもらえるのか。


 それらを考える大前提として、
 「そもそも誰にとってのかけがえのない存在でありたいか」
 という想いも忘れちゃだめですね。


 「かけがえのない存在」


 うーん、深いです。

プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml