CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#87〜笑顔のスパイラル〜 [2008年01月14日(Mon)]
おはようございます。
池本です。


昨日、一昨日の2日間、神田昌典さんのお話を
聞いてきました。


神田昌典さんはマインドマップや、フォトリーディング
という本の読み方を日本に紹介した方で、マーケティング
などの本もたくさん書かれています。
http://www.kandamasanori.com/book.html


とってもとっても刺激的な2日間でした!!


本を読んだりCD、DVDで話を聞くのもいいですが、
やっぱりライブで話をきくのが一番ですね。



■明日は今年初のジェイカレッジ!
 http://webook.tv/jcollege/


 今回はもう満席なのでお申し込みいただけませんが、
 ライブ感を味わいにぜひ次回、起こし下さい!


 次回はこれまた私が大好きな、感動プロデューサーの
 平野秀典さんにお越しいただきます!

 ※平野秀典さん
 http://www.kandou-gift.com/

 日にちは3月21日(金)。
 詳しくはまたお知らせします!


■今日は高萩徳宗さんの言葉をご紹介します。

 ※高萩徳宗(たかはぎ のりとし)さん 
 「シークレットサービス」HP
 http://www.55service.com/


 年末、高萩さんが「お客さまの声を経営に生かす」という
 目的でアンケートを実施されたんですが、そのサイトに
 書かれていた言葉にとっても共感したので皆さんに
 ご紹介したいと思います!

・・・・・

2007年5月1日に放映されたテレビ東京系列、

「ガイアの夜明け 第261回〜究極のサービスを目指せ〜」
放送の中で、私はこう語りました。
---------------------------------------------------
『企業は安さばかりを追及して来て、消費者も損得勘定
だけで買い物をして、結果的に、誰も幸せになっていない
のではありませんか。』(高萩徳宗)
---------------------------------------------------

結果的に、誰も幸せになっていないサービス。
お客さまが幸せであることは、ある意味当然として、
(この当然さえ、行われていないことが問題ですが)
安売りをすることで客質が下がり、満足度は下がる。

働く人は心身共に疲弊をし、経営者も笑顔になれない。

そんな「サービスの負のスパイラル」を何とかしましょう。

お客さまは、サービスを受けることで元気になり、その
元気な笑顔を見て、働く人も嬉しくなる。

お客さまとスタッフの笑顔を見て、経営者は
「いろいろあったけど、この仕事を続けて良かった。」と思う。

そんな「サービスを通じた、元気と笑顔のスパイラル」を
日本中に作って行きましょう。

残念ながら、

 消費者に嘘をついたり、
 何かをごまかしたり、
 見せかけだけのテクニックで、

売上を伸ばしてしまう会社が現存するのは事実です。

これは、消費者が見る眼を養うしかありません。
その見る眼を欺く人たちもいるようですが、
遠からず淘汰されていく人たちです。心配はいりません。


社員を「兵隊や将棋のコマ」のように使い捨て、取り換え、
人間扱いしていない」、

そんな会社が過去最高益を上げたり、
上場までのスピードでもてはやされたりしているのも事実です。

しかし、私たちはテレビや新聞の報道を見ていても、
それらに「違和感」を感じることが多くなったのではないでしょうか。

これからは、理想やきれいごとが通用する時代です。
できるかできないかは、別にして、お客さまがついて
来てくれるかは別にして、

「こんな企業運営のイメージだったら、働く人も、経営者も
笑顔が溢れてしまうだろうなあ」

と思う姿をイメージしてみましょう。
イメージするのはタダです。経営として最高の姿をイメージする。

そして、イメージしたことは実現します。

負のイメージが頭にこびりついていると、不思議なことに
その通りのことが起きます。
大好きなお客さまに囲まれて、上質のサービスを提供することで
喜ばれて、そして、しっかりと利益が上がる。

そんなイメージを働く人と共有できるようになれば最高です。

・・・・・


■いかがでしたでしょうか。

  
 長くなってしまうので今日はご紹介のみにしますが、
 とってもとっても共感しました。


 働く人みんなが笑顔で楽しく、HAPPYになれたら・・・

 「笑顔のスパイラル」。

 素敵な言葉ですよね。


 私はもちろん経営者じゃないですし、ちっぽけな
 存在で何ができるかはわかりませんが、常に
 そういう考えをもって日々を過ごしたいですね!
コメント
いつも素敵な内容ありがとうございます!

『企業は安さばかりを追及して来て、消費者も損得勘定
だけで買い物をして、結果的に、誰も幸せになっていない
のではありませんか。』(高萩徳宗)

販売業界に関わる私から見ても、まさにその通りです。
企業の社員研修が「悪スパイラルかも?!」と気づいた私は、
高給料だった販売員で生きる道よりも、講師の道を選びました。
池本さんのブログは大好きです!

Posted by:はっしー  at 2008年01月14日(Mon) 09:51
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml