CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
〜なんでここで買ってるんだろう?〜 [2006年06月19日(Mon)]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 全ては小さな行動から #6 《 2006.6.19 》

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 〜 なんとなく・・・を考えてみよう 〜 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本で読んだり、人から聞いて「これはいい、実行したい!」
と思った話のなかから一つだけにポイントをしぼり、毎週
月曜日の朝一にメールでお送りしています。
メール送ってこなくていいよ、という方はその旨ご返信
くださいませ。

■一言で言うと 

お客様の視点にたつというのは、いざ供給側にたつと
なかなか難しい。
日ごろからものを、サービスを購入するときに
「なぜここを選んでいるんだろう?」と考えてみる事で
お客様の視点にたつ訓練をつむ!

■まえおき

5月に、売れるサービスのしくみセミナー(高萩徳宗さん)
「自社のファンを増やすためには」というセミナーを聞きに
いってきました。

高萩さんいわく、お客様にとって「損か、得か」で判断
されているようではだめなんだそうです。
損か得か、ではなく「好きか嫌いか」で選んでもらえるように
なりましょう、との事。

なぜか??

答えは簡単。
損か得か、で選んでいる人は、得じゃなくなったらもう
買わなくなるから。

他にもっと得なものを見つけたら、そっちにいってしまいます。

他社よりも100円安い、1,000円安い、だからうちで買って
もらえている。

それがしっかり機能し、低価格という得を提供し続け利益を
上げることが出来ているならそれでいいでしょう。

でも、大半はそれにより過激な競争環境を生み出し、
体力を消耗し、社員も疲れ果て、最後は・・・

もちろん価格はサービスを購入する上で重要な要素です。

でも価格やおまけ等で「得か損か」を提供し、囲い込む
のではなく、「好き」になってもらい、選んでいただける
ようになりたいですね。

■今日の小さな一歩 〜「いい話」で終わらせないために〜

普段何気なくものを購入するとき、「なぜそれをそこで買うのか」
について、改めて考るようにしたいと思います。

欲しい本がある。
Amazonで買おう。
何で?
レビューが見られる、本屋にいかなくていい、クレジット
カードで決済できる、サイトが見やすい、家まで届けてくれる。
しかも早い。中古本も安く買える・・・

楽天等、ほかにもネットで購入できるものはあるけど、やっぱり
私はAmazon。値段は同じなのに。

無意識に考え、選んでいることでも改めて「そっか」ということが
多かったりします。

自分がサービスを購入する立場に立ったら、確かに「得な」
ものを選んで購入することは結構多いです。

こっちのスーパーよりあっちのスーパーの方が100円安い。
ありがち・・・

でもそれは、購入するもの+αがまったく同じか、もしくはほとんど
変わらないから、ですよね。

店員が無愛想だったり、お店が汚かったり、駐車場が狭かったり
したら、いくら値段が安くてもそこでは買わないかな。

逆に言うと、ほとんど同じものをうっているんだけど、ちょっと高くても
あそこで買う!ということが成り立つということですよね。

普段あたりまえのように感じていることが、仕事で「提供する側」に
たつとなかなかできない。

ついつい価格に走りがち・・・

自分が利用する立場だったらどう感じるんだろう?

それを自然と考えられるように、日々消費者の立場にたつときに、
ちょっとだけ「なんでここで買ってんだっけ?」と考えるように
習慣づけたいなと思います。

提供する側にたつときに、常にお客様の視点を忘れないようにする
ために。

「お客様の視点」については以前も触れましたが、簡単なようで
すごく深いテーマですね。。。
コメント
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml