CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#371 〜五感を刺激する〜 [2014年02月24日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #371 《 2014.2.24 》

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます。いけもとです。

まだあちこちに雪が残っていますが、
トラブルなどなく、普通に仕事ができるって
素晴らしい、と実感した先週末。

感動だとか、特段素晴らしいと感じたことが
なくても、普通に当たり前に1日を終えられる
ことって素晴らしいですね。

病気をすると健康のありがたみがわかる、と
言われますが、普通のありがたみをいつも
感じられる人でありたいものです。

年度末を迎えて忙しい人も多いと思いますが、
普通に仕事ができる喜びを感じて、今週も
楽しくいきましょう!

───────────────────────□■

★今日の話

 五感を刺激する時間を作る。
 
■□───────────────────────

メールマガジン
「〜プロフェッショナルサラリーマンに
 なるための学び方講座〜」より


(以下、引用)

仕事が終わった後や、休日は、
美術館などで、絵画を見たり、
クラシックやジャズなどの生演奏を聞いたり
山登りをして、自然に触れてみてください。

なるべく、日ごろは行かない場所だったり、
自分の専門分野じゃないほうがベターです。

例えば、絵心がないのに美術館に行くなど。


五感覚(視覚、聴覚、体感覚など)が刺激され、
感覚を鋭くすることができます。


感覚が鋭くなると、

「相手が何を求めているのか」
「自分は、心の底で何を求めているのか」

などがわかりやすくなったり、
物事の捉え方や考え方が変わり、
日常での気づきの質が高まります。


気づきの質が高まると、生産性が上がり、
人生の質も高まりますよ。

(引用ここまで)


五感を磨くのはとても大切だとよく言われます。


中村文昭さんという方は、師匠に


「服や遊びなんかに金を使うな。
 本物を経験するために金を使え」


と言われ、20歳そこそこのころに、
まったく興味のなかった歌舞伎を観に行ったり、
大御所と呼ばれる演歌歌手のコンサートに
行ったりしたそうです。


ただでさえ忙しい。
時間もお金も惜しい。
せめて使える時間とお金は、自分が興味のある
ことに使いたい。


そう思いがちですが、そうすることで幅を狭め、
実はもっと効率よく仕事ができるようになる
チャンスを逃しているかもしれませんね。


毎日忙しいからこそ、五感を解放し、
感覚を磨くための時間を持ちたいものです。


悩み事があったり、仕事で煮詰まったりしたら
見晴らしのいい場所に行って空を眺め、
深呼吸するだけでもいいかもしれませんね。


できれば行き慣れた場所ではなく、新鮮な場所で。


今日は五感にどんな刺激を与えてあげますか?



※今日ご紹介したメルマガ

プロフェッショナルサラリーマンになるための学び方講座(365日配信)
〜仕事を100%楽しみながら、3倍の速度で成果を出す方法〜
      ↓  ↓  ↓
http://mmct.jcity.com/?c=136&e=6PoOvgcc9DPdoQYvQJdHqA11


コメント
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml