CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#366〜理想の自分になる方法〜 [2013年12月14日(Sat)]
─────────────────────────

いけもとメール #366 《 2013.12.14 》

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます。いけもとです。

先日、健康診断を受けてきたんですが、
採血後の止血に使うテープに変化が。

はい、血を採った後に腕に貼る、あの茶色い
小さな四角いテープ。

あれをはがすとき、以前までは爪でこするように
してはがしていた記憶がありましたが、今回は
テープの端が折れ曲がっていて、はがしやすい
ようになっていたんです。

こういうところにも利用者目線で改善が
なされていたことにちょっとびっくり。

誰かが言い出したんでしょうね。
「これ、はがしにくくない?」って。

こういうの大事ですね。

いつもあまり気乗りしない健診の時間ですが、
ちょっとうれしくなった一瞬でした。

───────────────────────□■

★今日の話

 自分の憧れのモデルを見つけて、
 その人のそばにいる

■□───────────────────────

「頑張らないで理想の自分になる簡単な方法がある」

と聞いたらどう思いますか?


何かの怪しい勧誘… じゃないですよ。


「心の壁の壊し方」永松茂久さん著 きずな出版


という本を今読んでいるんですが、確かに、なるほど!
ということがたくさん書かれています。


その中に、この「理想の自分になる簡単な方法」
が書かれているんですが、それは
「自分の憧れのモデルを見つけて、その人のそばにいること」。



人って必ず何かの影響を受けていますよね。


親や友達、学校の先生、部活の先輩、会社の同僚、上司など、
いい悪いは関係なく、無意識のうちに実は大きな影響を
受けています。


そして自分に影響を与える人の存在や行動が、
その後の自分をつくっています。


自分は自分だ、と思っているものの、実は周りに
大きく左右されているんですよね。


著者の永松さんがおっしゃっている「一番の教育」は、
『影響を受けること』ですが、その影響には

「影響力の強い方に弱い方が染められていく」

というルールがあるので注意が必要。


以下、著書から引用します。

* * * 

たとえば大阪に行って、標準語を広めようとしても、
それは至難の業です。

東京に行って街をすべて自分の故郷と同じように
変えるといってもそれは総理大臣でも難しい
ことでしょう。

結局は影響力の強いほうに弱いほうが
染められていきます。

では、ここを逆手にとって考えてみましょう。

自分より影響力の強い人のそばにいたら、
どうなるか、もうおわかりですよね。

その人の影響を受けて、どんどんその方向に
染まっていくのです。

では、その人が自分の理想の人を地で
いっているような人であったとしたら?

はい。そうです。当然その人に似てきます。

つまり理想の自分になるためにいちばん大切なこと。

ここはこの本でいちばん大切なことなので、
声を大にして言わせていただきます。

それは

 自分の憧れのモデルを見つけて、
 その人のそばにいること

なのです。

つまり「影響を受ける」のではなく、
「自分に影響を受けさせる」ように自分を
動かしていくのです。

(引用ここまで)


以前、後輩が人事異動で、とっても影響力の強い
ある上司の方と仕事をするようになりました。


日々、ものすごいプラスのストロークを
浴び続けて、その後輩が変わっちゃったんですよね。


日々一緒にいる人の影響ってすごいんだ、と
思った記憶があります。


逆に、悪い意味での影響を与える人、という存在が
あることもこれまた事実。


できるだけ「意識して」そういう方との関わりは、
最小限にして、「自分にとっての憧れのモデル」
を探し、積極的に近づいていき、接する量を
増やしていきたいですね。


以上、
「頑張らないで理想の自分になる簡単な方法」でした。


この人すごい!と思う人からいい影響を受けまくって、
理想の自分に一歩ずつ近づいていきましょう!

コメント
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml