CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#317〜頭を柔軟に〜 [2012年08月13日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #317 《 2012.8.13 》 

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます。池本です。

私が住んでいる地域は埋め立て地で、
比較的新しいマンションが建ち並んでいる
場所なので、夏でも蝉が少ないでんです。

が…
今朝はずいぶん早くから頑張って鳴いている
蝉がいて、おまけに夜中に何か所も蚊に刺され、
寝苦しいと言ったらありませんでした。

これも夏ならではですね。

8月も間もなく折り返し。
もう二度と来ない2012年の夏、満喫しましょう!

───────────────────────□■

ジェイカレッジのお知らせ

No.76 田中 靖浩さんに聞く 
 逃げる、群れる、威張る"オヤジからの護身心得
〜ダチョウ男危機一髪?〜

ジェイカレッジでは、公認会計士×落語家のコラボで
毎回ご登壇いただく田中さん、今回はお一人での講演です。

新書「40歳からの“名刺をすてられる”生き方
 〜疲れた職場で生き残る8つの法則〜」
の内容も交えてお話しいただきます。見逃せません!

日時 :2012年8月29日(水)19:30〜 (19:00開場)
   ※いつもより30分遅らせてのスタートです

場所 :エッサム神田ホール4F 
    東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
   TEL:03-3254-8787
  http://www.essam.co.jp/hall/access/index.html

詳細 :http://jcollege.jp/2012/seminar_76_tanaka/
申込 :http://kokucheese.com/event/index/46690/

───────────────────────□■

★今日の話

 頭を柔軟に!

■□───────────────────────


8月6日のみやざき中央新聞に、
NPO法人読書普及協会理事長 清水克衛さんの
講演が取り上げられていました。


タイトルは
「答えのない時代には 正解ではなく 面白がる
 センスが求められます」


(以下、「みやざき中央新聞」8月6日2470号より)


この前、すごく偏差値が高い高校で講演をしました。

学校に行って生徒と廊下ですれ違ったら、立ち止まって
深々とお辞儀をするんですね。びっくりしました。

そういう真面目な子供たちには
『笑撃テストの珍回答』(コミック出版)
という本を薦めました。

これは面白いですよ。テストの間違った回答を
集めて載せた本です。

たとえば、「次の括弧の中に一字入れなさい」という問題。

「(   )口一番」

※考えてみて下さい!






これはもう常識ある大人はすぐ「開口一番」だと
思いますよね。

だから、正解は「開」という字です。

しかし、今どきの高校生は違うんですね。

「サッポ」と回答していました(笑)。
こういうセンスって素敵じゃないですか。


答えが一つしかない時代には偏差値の高い子が
必要とされていましたけど、今のように答えが
いくらでもあるという時代には、こういうセンスが
ないと乗り越えていけないんじゃないかと思うんです。

言葉がちょっとおかしいかもしれませんが、
もっとふざけたらいいと思うんですよね。

「面白がる」というか、「楽しむ」というか、
そういう発想がなければこれからの時代、
生き残っていけないんじゃないかと思うんです。

(引用ここまで)


頭がカチカチの私は、「面白がるセンスが求められる」
というタイトルを見ていながらも、「開」しか
頭に浮かびませんでした。


「くち」をカタカナの「ろ」と考えて、「サッポロ一番」
とは… やりますね。


テストとしては間違いでしょうが、その答えを見た
先生は「やられた」と思ったのではないでしょうか。
そう来たか!と(笑)


ふざけてやることを推奨するわけじゃありませんが、
何でも楽しむ、面白くやる、という発想は大事ですね。、


大人になるにつれ、様々な常識が頭を覆い、自由な
発想が出来なくなってしまいます。


いつまでも子供のような柔軟さ、素直さを持って
いたいですね。


頭を柔らかくしたい方、この本おススメです。


「頭の体操 BEST」 多湖輝著

 Amazon http://goo.gl/DKurg


寝苦しい夜にでもお試しを!


「笑撃!テストの珍解答グランプリ555(GO GO GO!)」
 (COSMIC MOOK)

 はこちら。

 Amazon  http://goo.gl/Wc0ut


では、今週も楽しく、面白くいきましょう!

コメント
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml