CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#305〜人生がうまくいくコツ [2012年05月07日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #305 《 2012.5.07 》 

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます。池本です。

大型連休のGWもあっという間に終わりましたね。

GWもいつもと変わらず通り仕事だった方、お疲れさまでした。
大型連休を満喫された方、お楽しみさまでした。

過ごし方は人それぞれだと思いますが、同じなのは
2012年も3分の1が過ぎたということ。

本当に早いですが、1日1日を大切に、今日も今週も
楽しくいきましょう。

───────────────────────□■
★今日の話

 このコツを知って、実践すれば変われるかも。

■□───────────────────────


皆さんは自分の気持ちをうまくコントロール
できていますか?


それが出来ないからいろんなことに悩むし、
落ち込むし、イライラするし… ですよね。


では、自分の気持ち、感情を完全にコントロール
することができるとしたらどうでしょうか。


と言われても、そんなこと考えたこともないでしょうし、
想像がつかないですよね。


私もそうですが、人生を明るく楽しく幸せに生きている人は、
次の2つのことを必ず実践しているそうです。


まず1つ目は「人生がうまくいくコツ」を知っていて、
それを「実行」している。


2つ目は「自分の心を知っていて自分を上手にコントロール」
している。


これは


 あなたを変えるたった1つの「小さなコツ」
 野澤卓央さん著(祥伝社)


に書かれている話ですが、この本、とても読みやすく、
人生を楽しむヒントがたくさん書かれていておススメです。


よくある啓発本、という感じではなく、著者の野澤さんが
かつて「人生がうまくいくコツ」を知らず、
もがき苦しんだ実体験に基づいているので、共感する
ところがとても多いです。


みなさん経験があるかもしれませんが、野澤さんも


「昨日はやる気があったのに、今日はなんとなく
 やる気ができない」


など、気持ちの上がり下がりに振り回されていました。


そして自分への自信を失い、空回りし、次第に心が
疲れはてていってしまいます。


そんな状態で、失敗したこと、悩んだことなどを
10年間手帳にすべて書き出すようにしたら、その数は
なんと2000個を超えたそうです。


100個を超えたあたりから、さすがに自分だけでは
解決できないと思い、1000人以上の尊敬できる方に
会いに行き、失敗と悩みの解決方法、人生がうまく
いくコツを教えてもらい、ノートに書き留めます。


失敗、悩みを全て手帳に書き出すだけでもなかなか
真似できませんが、1000人以上の方にアドバイスを
求めに行く行動力もすごいです。


そのアドバイスもノートに書き留め、メルマガとして
発行し、メルマガが口コミで広がり、本を出版することに。


こう書くと、とても真似できないすごい人、と感じるかも
しれませんが、そこに至るまでの悩み、葛藤は大変なもの
だったようで、そんな状態を潜り抜けてきたからこそ
親近感がわきますし、凡人の私でも「もしかしたら
変われるかも」と思えてきます。


▼本当に役立つアドバイス


たくさんの方にアドバイスをもらったわけですが、
その中で本当に役立ったアドバイスは
「活きたアドバイス」だけだったそうです。


「活きたアドバイス」
=「私はこうしたよ」という実体験の伴ったアドバイス


「(野澤さんにとって)活きなかったアドバイス」
=「ああしなさい、こうしなさい」という理屈だけの
 アドバイス。


野澤さんはどんなアドバイスでも一度はやってみようと
したそうですが、後者は、どんなに世間的に立派な
肩書をもった人のものだったとしても、結局できないこと、
続けることができないことばかりだったそうです。


でも、実際に困難を乗り越えた方の話はシンプルで、
本当に些細な、当たり前のこと。


「人には、小難しいことを正解だと思いたがる癖があります」


と著書にありますが、確かにそうかもしれません。


シンプルで当たり前だけど、今まで目を向けていなかったこと、
わかっているけどやれていなかったこと、それらを
もう一度見つめなおし、どれか一つでも実行し、それを
続けていきたいですね。


これは著書にある話ではありませんが、
ウォルトディズニーはこう言ったそうです。

 
 ものごとに取り掛かかるには、話をやめて
 やり始めることだ。


あれこれ考えてばかりではなく、とにかく一歩を
踏み出してみる。何でもいいから行動してみる。


2012年の残り3分の2、とにかく行動する人に
なりたいですね。


何を行動すればいいの?と思った方、
効率よく行動することを探したい方、


「あなたを変えるたった1つの小さなコツ」
 野澤卓央さん著 祥伝社
 Amazon(http://goo.gl/OSKF8


からヒントを得てみて下さい。おススメです。


長くなりましたが、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


では、今週も張り切っていきましょう!

【全ては小さな行動からの最新記事】
コメント
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml