• もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#294〜食べても太らない体質に!?〜 [2012年02月06日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #294 《 2012.2.6 》 

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます。池本です。

昨日は午前中のラグビースクールの練習後、
家族でラグビートップリーグの試合を
観に行ってきました。

昨日は寒さもちょっと和らいで、なかなかの
ラグビー観戦日和。

2試合堪能したところで、息子たちはお目当ての
選手からサインをもらうために「出待ち」することに。

しばらく待つと、試合を終え、スーツに着替えた選手が
次々と出てきます。

「あ、××選手だ!」と言いながらサイン帳片手に
駆け寄っていく息子たち。

微笑ましいなぁとみていたら、ある外国人の方が
出てきて、次男がすかさず駆け寄り、サインを
求めました。

そして「背番号も書いてください」とお願いすると…

「コーチ、コーチ」と。

はい、その方は選手ではなくコーチでした(笑)
それを観ていた長男、爆笑!

でもその方、実は昨年までバリバリの現役で、
元ニュージーランド代表だったすごい選手。

その事を伝えて「よかったじゃん」と次男と
話していたら、それを聞き、あわてて追いかけて
サインを求めていた長男…

おいおい^^;

───────────────────────□■
★今日の話

 食べても太らない体質に…!?

■□───────────────────────


年末ころから調子に乗って飲み食いしていたら
あっという間に体重が増え、年明けから
ダイエットモードに入っているはずなんですが…
なかなか体重が減りません。


今年こそは運動を、と思ったりしているわけですが、
それもなかなか続かない。。。


そう言えば、食べても太らないための本が
なかったっけ、と本棚を探して…


見つけました!


 飲んでも太らない秘密の習慣
 (伊達友美さん著 青春出版社)


2年ほど前にも同じように悩み、雑誌で見つけて
買ったのを忘れていました。


その後、一時アルコールを控えていたこともあり、
ちょっと痩せたんですが、リバウンドなのか、
一気に太ってしまい、今に至ります。


そろそろ痩せなきゃやばい、ということで
読み返してみました。


あ、そうなんだ!
なるほどね〜、ということがたくさん書かれていて、
すぐにでもできそうなヒントもたくさん。


よく「生活習慣を変えましょう」と言われますが、
なかなか変えられないんですよね。
それが出来れば苦労しませんよ、と。


一時、夜中に帰ってきて何度かランニングをしたことが
ありますが、妻から「逆に体に悪いんじゃないの?」と
言われ、確かにそうかもと思い、やめました。


睡眠時間削って運動して体も疲れて…
確かに体に悪そうです。


出来るだけ運動しましょう、と言ってもサラリーマンには
無理があったりします(言い訳…?)。


人それぞれ生活のリズムがあるので、よく言われている
「正しいこと」がみんなに当てはまるかというと
そうでもないと思うんですよね。


この著書も

「夜中に食べちゃだめ」「朝食は必ず食べましょう」
「規則正しい食生活を」

などとは言っていません。


むしろ「食べたいときには食べた方がいい」、
「食べたくない時は食べない方がいい」と言っています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1日2食でも4食でもいいし、夜中に夕食を食べてもいい。
仕事が忙しければ、無理に食べずに飲み物などでつないでおいて、
仕事が終わってからしっかり食事をしてもいいのです。

他人から見て“不規則”でも、あなたにとってはそれが
もっとも規則正しいはず。

他人が考えた“常識”に惑わされて、ガマンしたり、無理に
食べたりしないこと。これも、ダイエットのコツのひとつでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

と言う言葉には励まされますが、だからと言って
これまでのようにただ飲み食いしていたのでは変わりません。


何かは変えなければ…。でも何を変える?


そのための「ドリンカータイプ チェックリスト」なるものが
著書に書かれています。


そのチェックリストに○をつけ、A〜Fのタイプに分け、
それぞれの対策を実行する。


ちなみにそのタイプとは次の通りです。


 A 飲むとつい食べ過ぎる!? 爆食ドリンカー
 B 惰性で飲み食いしている!? だらだらドリンカー
 C それほど食べていないのに太る!? 不完全燃焼ドリンカー
 D シメはやっぱりラーメン!? 炭水化物大好きドリンカー
 E 忙しすぎて栄養失調!? ハードワークドリンカー
 F 心も肝臓もカラ元気!? 接待ストレスドリンカー


見ただけで「あ、私はこれ…」と当てはまりそうです。


それぞれの対策について、詳しくは著書をお読み
いただければと思いますが、こんな事が書かれています。


1.体を温める汁物か、血糖値の上昇をゆるやか
  にする食物繊維の多いものからスタート

2.発酵食品を食べて、消化を促すとともに、
  代謝をアップ

3.メインのたんぱく質は、薬味などと一緒に食べる

4.血糖値が上昇する炭水化物は、一番最後に食べる


確かに飲みに行ってコースを頼むと、炭水化物は
一番最後に出てきますね。
それって理にかなっているのかな。


でも、最後に炭水化物を食べているにも関わらず、
「シメはラーメン」ということでついラーメン屋に
いってしまったりするんですよね。


それはもちろん最悪なんですが、人が太る大きな
原因は


「食べて一気に血糖値が急上昇し、取り込みきれ
なくなった糖を脂肪としてためこんでしまう」


ことなんだそうです。


どうしてもラーメンが食べたい…という時は、血糖値が
急上昇するのをふせぐために、メンマやモヤシから先に
食べるといいようです。


あと、食べる前に「100%野菜ジュース」を1本飲むと
いいようですね。


もちろんラーメンは食べないに越したことはありませんが^^


また、「スリムな大人の飲み食い術!」として以下の
5つが紹介されています。


@どんなお酒にもチェイサーを!
A肉や魚はおおいに食べよう!
B温かい食べ物が、燃えやすい体を作る
Cつまみ選びのキーワードは「生」
D体にたまった悪い油は、いい油で落とす


よし、これで食べても太らない体質に…


なれるかどうかは、何か月か経ってご報告したいと思います!


 飲んでも太らない秘密の習慣
 (伊達友美さん著 青春出版社)

 欲しくなった方、Amazonからどうぞ。
 http://goo.gl/JGC9C


ではでは、無理せず美味しく食べて、今週も楽しくいきましょう!

コメント
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml