CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#252〜自分が見てる〜 [2011年03月28日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #252 《 2011.3.28 》 

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます。池本です。

昨日、地元でラグビーに携わっている方たちと一緒に
震災による液状化で泥が吹き上がってしまっている
市のグランドの泥かき作業をやりました。

たくさんの水を含んだ、まさに「泥」がいたるところに
吹き上がっていて、思った以上に大変でしたが、
人の温かさにも触れることが出来、いい経験になりました。

最初は、色んな立場やしがらみがあって動けない
はずだった方々が、我々が手作業で必死にやっているのを
見かねて手伝ってくれて・・・

くわしくは書けませんが、本当にありがたかったです。

───────────────────────□■

★今日の話

 どうせ気にするなら、自分の目を気にしよう。
 
■□───────────────────────

誰だってきっと、
人の目が気になっちゃうのはしかたない。

しかたないけど、どうせなら、
誰かに見られて恥ずかしくないように・・・っていろいろ気にするより、
自分自身に見られたとき恥ずかしくないように、
いろいろ気にしよう。

(「バンザイ」 松本えつを著 サンクチュアリ出版)


これをやるとどう思われるんだろう。

(結果)あんなこと言っちゃった。
あのメール、こう書けばよかった。
たぶんこう思われてるよな。


反省には枚挙に暇(いとま)がありませんが、
それらが気になるときの自分を振り返ってみると、
結局気にしているのは「人にどう思われるか」。


人の目ばかり気にしていると自分を見失ってしまいそうに
なりますし、それこそキリがありません。


なので、


人の目なんてどうでもいいや、
誰にどう思われようと自分は自分


と思うんですが、やっぱり気になってしまいます。


でも、気になるのはしょうがないですよね。
気にするな、って言っても無理だと思います。
よほど訓練された人か、もともと図太い人以外は。


でも、どうせ気にするんだったら人の目じゃなくて
自分の目、自分が客観的に自分を見たとしたら
どうなんだろう、というところを気にしたいですね。


「自分自身に見られたとき恥ずかしくないように、
いろいろ気にしよう。」


何か行動を起こす時に気にする基準。
○○がどう思う?・・・じゃなくて、
自分がそれを見たらどう思う?という基準。


で、自分を気にしつつも、あぁ、やっちゃった・・・
ということがあれば、笑い飛ばしましょう。


「バンザイ」って。


「バンザイ」と笑い飛ばすやり方を知りたい方、
心がちょっと折れそうになっている方、
松本えつをさんの著書「バンザイ」をどうそ。


楽しいことがあったときだけじゃなくて、
悲しいことがあったとき、失敗したとき、
そんな時もきっと、心の中でこそっと「バンザイ」と
言いたくなってきますよ!


バンザイ 松本えつを著 サンクチュアリ出版
Amazon : http://p.tl/9RfV

コメント
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml