CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#244〜一冊のノートに(そのA)〜 [2011年01月24日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #244 《 2011.1.24 》 

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます。いけもとです。

昨日、久しぶりに以前撮影したビデオを家族で見ました。

何かイベントがあると撮影するビデオ。
ビデオってどんどんたまるんですよね。

いつ見るんだろう?と思いつつも、また何かあれば撮影、
という繰り返しでしたが、昨夜長男が「昔のビデオを見たい」
と言い出したので、みんなで見ることにしました。

ああ、こんなことあったね。

とか

兄弟、やっぱり似てるね。

など、新しい?発見もあり、みんなでわいわい楽しく見ました。

夕食時に見たので、子どもたちの箸がとまってしまうという
問題はありましたが、たまにこうしてみんなで昔を振り返る
のもいいですね。

───────────────────────□■

★今日の話

 一冊のノートに・・・書き始めましたか?

■□───────────────────────

12月21日のメールで


 「人生は1冊のノートにまとめなさい」
 奥野宣之さん著 ダイヤモンド社 http://p.tl/mO4q


という本をご紹介してから1ヶ月が経ちました。

※その時のメールはこちら
 https://blog.canpan.info/ikemoto/archive/245


「これ、やってみようかな。面白そうだね。」


という反応を結構いただきましたが、その後いかがでしょうか。
実際にやってみた方、いらっしゃいますでしょうか。


私がこのノートをつけ始めたのが12月17日なので、
1ヶ月と1週間経ちました。


冒頭に書いたビデオじゃありませんが、その時の情景が
はっきり浮かび上がってきて面白いです。


ビデオは見ようとすると時間がかかってしまいますし、
全てが記録されているわけではありませんが、ノートだと
すぐに振り返れるんですよね。


1ヶ月前のノートをぱらぱらめくってみましたが、
「おお、そうだった!」の連続で面白いです。


あまり厳格なルールを作ると続かないんですよね。
はじめのうちは書き方にあまりこだわらず、慣れるまでは
日付と時間、したことが書いてあればOK、と著者も
言っています。


まずは1冊のノートを買ってきて、行動記録からつけて
みませんか?


なるほどね、やってみようか。


と思って1ヶ月が経過してしまった方。
ぜひこの本を読んでみることをおススメします。


思ってもなかなか行動につながらない、というのは私も
一緒ですが、この本を読んだら行動に移したくなると
思います。私がいてもたってもいられなくなり、ノートを
買いにいったように!


−−(以下、著書より引用)−−−−−−−−−−−−

こういうメモをノートに書くこと、それを何年も続ける
ことに何の意味があるのでしょうか。

説明する前に、次の質問に答えてみてください。

「あなたは、三年前の今ごろ、どんなことを考えて
暮らしていましたか?」

「半年前の今ごろ、どんな仕事をしていましたか?」

「三日前の晩ご飯に何を食べましたか?」

・・・はい、どうでしょうか。
こんなこといちいち覚えていませんよね。

過去の手帳を見ても、スケジュールや連絡先は
残っていても、「自分が何をしたか」の詳しい記録は
残っていないでしょう。

でも、僕は、二、三分ほどノートをぱらぱらめくるだけで、
二、三年前程度の過去なら最近のことのように詳しく
語ることができます。

このように、何気なく過ぎ去っていく日々を、
「確固とした体験」にすること。

これがライフログをつける意味です。

言い換えれば、時間とともに薄れていく体験を風化
させず、より確実に自分の中に刻み込んでおくことが
できる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、いかがでしょうか。


1ヶ月前のメールに多くの反応をいただいたので、
それらの方がその後続けていないとしたらもったいないな
と思い、改めてリマインドさせていただきました。


やってみようかな、と思った頃のことを思い出し、ノートを
つけ始めることで、皆さんの人生がより豊になれば
うれしい限りです。


 「人生は1冊のノートにまとめなさい」
 
 ほしくなった方、こちらからどうぞ(Amazon)。
 http://p.tl/mO4q


では、今週も楽しくいきましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございました。
コメント
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml