CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#24 〜昔もっていた目標・・・、今は?〜 [2006年10月23日(Mon)]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 全ては小さな行動から #24 《 2006.10.23 》

  https://blog.canpan.info/ikemoto/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 〜 今の仕事にも目標、夢をもとう! 〜 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おはようございます。池本です。

先週18日(水)はジェイカレッジ特別バージョン、田坂さんの
講演でした。

参加したある同期より、
「すばらしい世界への扉を見つけたような気分です。
自分でもなんと表現していいかわからないが」
とのメールをもらいました!

U、ありがとう!

ほんとに多くの気付きがもらえた90分でした!

■今日の話、一言で言うと?

 自分の、今の仕事における目標ってなんだろう。
 夢って何だろう。

 「何をそんなこと・・・」と、思うかも知れないけど、
 昔は何をやるにしても、目標をもっていましたよね。

 その頃を思い出し、今の自分に置き換えて、改めて
 「夢」や「目標」を考えてみよう!

■〜解説〜

 田坂広志さんのジェイカレッジ。
 すごく心を震わされました。

 田坂さんの講演を聞くのは2度目でしたが、仕事の尊さに
 加え、生きているってすばらしいんだ!と、改めて感じることが
 できた時間でした。

 会場の方々、涙されている方も多かったようです。
 そんな会場の雰囲気を察してか、田坂さんのお話も更に
 熱がこもってきましたね。

 「なぜそんなにきつい事を、しんどい思いをしてまで
  あなたはやるのか?その先に何を見ているのだろうか?」
 
 田坂さんのお話しされた90分の中で、この言葉がとっても
 深く突き刺さりました。

 今の自分、昔の自分にあてはめて聞いていたからでしょうか。

 わたくし、入社して10年が経ちましたが、その時々、一生懸命
 仕事をしてきたつもりです。
 かなりつらいときもありましたが、自分なりに。
 
 学生時代はラグビーをやっていました。
 大学日本一を目指すチームで、まずはレギュラーとして試合に
 出場する、という目標、夢を持ちながら。

 毎日毎日、ほんとうにつらい練習の日々でしたが、子供の
 頃からの目標をかなえるため、それこそ必死でした。
 
 毎日の練習をただこなすだけ、その日がただ終わればいい、
 そんな風に思ったことももちろんありましたが、そう思っていた
 頃は、伸び悩んでいたような気がします。

 中学生の頃は「高校受験」を目標に勉強。
 高校の頃は「全国大会上位」を目指して練習。
 そして行きたい大学に入学する。

 今考えてみれば、その時々で目標がありました。

 私はラグビーに目標を見出してきた学生時代でしたが、
 みなさんそれぞれに大なり小なり目標があったと思います。

 受験勉強だってそうでしょうし、部活、サークルしかり。

 その目標に向かって日々の勉強や練習に取り組んできたと
 思います。

 目標を見失ったことも当然ありました・・・
 でも、最終的には、日々の取り組みがその目標に直結して
 いたように思います。
 
 じゃあ今の仕事は・・・? 
 
 日々の仕事のその先に、何か目指しているものはあるんだ
 ろうか。

 漠然と、ただ毎日を過ごしていないだろうか・・・

 日々刺激はあるし、特に今の職場では毎日勉強になることが
 多く、とても新鮮です。

 でも、その先に何かを見据えて、そのためにやっているのか?
 と言われると。。。
 
■今日の小さな一歩 〜「いい話」で終わらせないために〜

 「なぜそんなにきつい事を、しんどい思いをしてまで
  あなたはやるのか?その先に何を見ているのだろうか?」

 この言葉、深いです。

 今の仕事を通じて何を成し遂げたいのか?

 給料とか昇格だとか、田坂さんの言葉を借りれば
 「見える報酬」を得るためだけでなく。

 昔、目標や夢をかなえるために頑張っていたあの頃を
 思い出し、それを今に置き換えて考えてみよう。

 学生時代は
 「日々のつらい練習のその先に何を見ている?」
 と聞かれたら即答できました。

 即答できるようになるかは分かりませんが、ちょっと
 ずつ考えてみよう!

※田坂さんのお話、聞けますよ!

田坂さんのお話を聞いてみたい!
と言う方、こちらからどうぞ!

http://www.sophiabank.co.jp/bangumi/prg060601_09/index.php

今回のジェイカレッジの講演ではありませんが、
「仕事の報酬とは何か?」について語られたものです!

コメント
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml