CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#197〜自分で決めてしまう!〜 [2010年02月22日(Mon)]
─────────────────────────

いけもとメール #197 《 2010.2.22 》

https://blog.canpan.info/ikemoto/

■□───────────────────────

おはようございます!池本です。

土曜日、「クラウン(CLOWN)サーカス」を子供たちと観に
行ってきました。

http://www.pleasure-p.co.jp/plea_b/

フジテレビでドラマにもなった
「ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師」
(サンクチュアリ出版)
の著者、大棟耕介さんが代表を務めるプレジャーBの
メンバーが総出演する、年に1度のお祭り公演。

次男は、初めて見るクラウンの化粧に、最初はとても
怖がっていましたが、いざショーがはじまると、かなり
ノリノリでした!

というより・・・私が一番楽しんでたかも(笑)

たまにはこうして大笑いするのも大事ですね!
私もクラウンサーカスを観たのは初めてですが、病み
付きになりそうです。

大棟さん、プレジャーBの皆さん、ありがとうござい
ました!!

───────────────────────□■
★今日の話

 本当かどうかなんて関係ない!
 自分で「こうなんだ!」と決めてしまう。

■□───────────────────────


今週も、先週に続いてジェイカレッジでお話いただいた
天野敦之さんのお話をご紹介します。


講演で、


 「この世にある全てが愛でつながっている」

 「自分にとって嫌な人も、本当は愛に溢れている存在」

 「自分自身に起きる全てのことは、自分の魂を成長
 させてくれるために起きる」


という話がありました。


こういう話を聴くと、「うーん、まぁわかるけどさ・・・」と
思ってしまいます。


実際には嫌なことはたくさんありますし、嫌な人は嫌です。
プラス思考とよく言われますが、なかなかできるもんじゃ
ないんですよね。


以前、福島正伸さんの


 すべての出来事は、前向きに考えればチャンス
 となり、後ろ向きに考えればピンチとなる。

 問題が起きたことが問題なのではなく、
 どう考えたかが本当の問題である。


という言葉についてお伝えしたことがありますが、
この話だって、「ほんとにそうなの?」と疑問に思って
しまうことが圧倒的に多いと思います。


そうなんです、つい私たちは「本当のところはさぁ」
とか「実際、世の中そんなに甘くない」などと考えて
しまいます。


でも、そんなことはどうでもいい!というのが今日の
お話です。


■決めてしまう!


天野さんが講演でおっしゃっていたのは


「正しいか間違っているか、本当かどうかなんて
関係ありません。自分が『そうだ』と、決めてしまえば
いいんです。そう考えるとラクになる」


ということ。


前述の福島正伸さんもこうおっしゃっています。


「私は 『全ての仕事を楽しむ』 と決めています」


この仕事、ほんとは楽しくない、難しい・・・なんて
関係ないんですよね。


「この人が厳しいことを言ってくれている。
それも全ては自分を成長させるためなんだ」


と思えばすごくありがたく感じますが、
逆にいいことを言ってくれている人に対して


「いや、綺麗ごとを言っているけど、こいつはほんとは
嫌なやつなんだ!」


と思っちゃうと・・・
突然、目の前の人が憎しみの対象になってしまいます。


本当かどうかなんて誰にも分からないし、そんな事
どうでもいいんですよね。


要は「自分がそう思う!」って、決めちゃえばいいんです。
もちろんいい方に。


せっかく良い事を言ってくれているのに、無理やり
「いやいや、裏があるはず」とか「本音はどうなんだ?」
なんて思う必要が果たしてあるんでしょうか・・・。


ないですよね。


それと同じで、もし嫌なことだったりしても、自分で
プラスの方向に決めてしまいましょう。
はい、思い込み。


さてさて、今日はどんなことを自分で決めて、思い込ん
じゃいましょうか。


先週ケンカした相手、会議で言い合いになってしまった
先輩、きつ〜い一言をあびせてきた取引先の方、どうにも
進まない、気の重い仕事・・・


それらの見方をちょっと変えてみましょうか。


ほんとは腹黒い人、いや〜な仕事・・・かどうかなんてどうでも
いいんです。


まずは決めてしまいましょう!!

コメント
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml