CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#178〜職場で夢を語る〜 [2009年10月13日(Tue)]

おはようございます!池本です。

三連休、いかがお過ごしでしたでしょうか。

各地でいろんなイベントが行われていたようですが、
天気もよかったですし、秋を満喫されたのではない
かと思います。

何をするにも気持ちのいい季節なので、イベントを
行うにはもってこいなんでしょうね。

でも・・・
この時期は色々とイベントが重なるんですよね。

スポーツの大会も目白押しで、学校や保育園などの
運動会もあったりして。

うれしいような、ちょっともったいないような・・・

───────────────────────■□

★今日の話

 職場の同僚と、先輩と、後輩と、そして上司と
 (居酒屋で)夢を語ろう!

■□───────────────────────

不況、業績悪化に対してどんな策を打つか。
経費削減、業務の見直し、効率化、リストラ・・・


こんな話が多いのは私の周りだけ・・・?


仕方のないことではあるものの、ふと思ったことが。


それは・・・


どんな会社にしたい?
どんな仕事をしたい?
どんな世の中をつくりたい?
どんな風に人を喜ばせたい?


といった、いわゆる「夢」を職場で語りあう機会が
最近ないんじゃないかなぁ・・・という事。


コーチングを受けたり、セミナーなどにいくと、実に
たくさんの夢や目標を語り合い、そして聴きあいます。


自分で口にすると、頭の中で何となく描いていたものが
具体的になっていくんですよね。
とってもすっきりしてきます。


「そうだ、私はこれをやりたかったんだ!」
と、頭の中がクリアになって、やる気がわいて来ます!


そして、人の夢を聴くと自分の心にもスイッチが入って、
まさに一石二鳥!


のはずなんですが・・・


職場で先輩、後輩と夢を語り合う、そんな場が最近
ほとんどないような気がします。


居酒屋に飲みに行くとグチが多くなる、と良く言われ
ますが、グチではないにしても、日ごろの問題点を
指摘し、そこをどうする、こうする・・・と、小難しい話に
なりがちです。


それも必要でしょうが、もっとでっかく、楽しく、明るい
夢を大いに語りたいですよね!
暗くなりがちな今だからこそ。


「職場の人にそんな事を語るなんて・・・」


と、照れ臭いような気もしますが、何年経っても、


「何でうちに入社したの?」
「会社で何をやりたかった?」
「今の会社をどんな風にしたい?」


という話をずっと語り続ける風土を創っていきたいですね。
あたり前のように。


「こうあるべき!」という、「べき論」を話し出すと口論に
なりがちなので、「こんな風にしたい!」という話が
いいんじゃないかと思います。


まずは語り合う場(飲み会?)のセッティングから・・・
ですね!(笑)


コメント
う〜ん
わかるわかる。
職場だと夢よりグチになりがち・・・(悲)

今月24日のチーム北海道は「夢つなぎプロジェクト」です。
テンション高そうです♪
Posted by:かざみ  at 2009年10月13日(Tue) 19:36
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml