CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#153〜表情のコントロール〜 [2009年04月20日(Mon)]

おはようございます!池本です。

この土日はとっても充実でした!

まず土曜日は家族で「ドラえもん」の映画へ。

ドラえもん映画、あなどるなかれ、です。
不覚にも涙してしまいました。
勇気・友情・愛情・・・ いやー、感動しました。

そして昨日は、約6年ぶりのラグビーの試合を
やりました。

地元で行われたラグビーフェスタでの試合に
出場したんですが、会社のラグビー部のOBが
集まって、久々に楽しいひと時を過ごしました。

試合終了後、次男が「はい」と持ってきてくれた
ビールがおいしかったです♪

───────────────────────■□

★今日の話

 「あーぁ」、「何でだよ!」、「どうして!!」、「くそっ!」
 などなど、感情が不安定になったとき、それらの
 気持ちを抑えようとするのではなく、「笑顔」をつくってみよう!

 心がすーっと落ち着いてきます!

■□───────────────────────

■ジェイカレッジ!


先週、15日(水)は久々にジェイカレッジに参加
してきました!(ジェイカレッジ:http://jcollege.jp/)


今回の講師は、心の専門家、鈴木惣士郎さん。


「感情と信頼のコミュニケーション」と題して、感情と
表情の関連性についてお話をしてくれたんですが、
すごく勉強になりました。


ということで、今日は鈴木さんから教わったことを
シェアさせていただきます!


■気持ちはコントロールできる?


カッとしたり、イライラしたりすること、よくありますよね。
私もほんとによくあります。職場でも家庭でも・・・


その都度、「いかんいかん、落ち着け」と、自分に言い
聞かせ、気持ちを抑えようとするんですが、これが
難しいんですよね。


そう、感情のコントロールは永遠の課題ですね。
誰でも、いつも心を平静に保っていたいと思って
いますが、それがなかなか出来ない・・・。


やろうとしてもだめで、自己嫌悪に陥り、それに
よってまたイライラしたり。。。
負のスパイラルです。


鈴木さんは、冒頭にこんなお話をされました。

---------------------------------------

 もし、あなたが海に浮き輪ひとつで浮かんで
 いたとしたら、海があなたの感情です。
 大海原のごとく、あなたを包んでいるのが
 感情です。

 浮き輪でうかんでいるあなたが、海を
 コントロールできるでしょうか。

 難しいですよね。
 モーゼでもなければ、海はコントロール
 できません。

 つまり、海をコントロールできないのと同じ
 ように、人生の中で、感情を自分自身で
 コントロールすることはできないんです。

---------------------------------------

この話、目からウロコでした。


「感情はコントロールできる」と今まで信じて
きて、いかに気持ちを抑えるかに四苦八苦
してきました。


でも、それは所詮無理だったんですね。。。


じゃあ、感情にまかせてイライラしたり怒ったり
落ち込んだり・・・ そうなるしかないんでしょうか。
それも辛いですよね。


なんとかコントロールできないものか・・・


■表情をコントロールしてみる!


感情はコントロールできませんが、「表情」は
コントロールすることができます、というお話が
ありました。


実際に講演中のワークで体験したんですが、
ムカついたり、イライラしたときでも、自分で
「笑顔」を作ってみると、きもちがふっと軽くなります。


明るい、最高の笑顔の状態で、辛いことって
考えられないんですね。


悲しいこと、辛いことが大したことじゃないような
気分になってきます。


「いや、そんなことはない」
と思う方、実際に試してみてください。


「笑顔を作っても、すげー落ち込めたよ」
という方は、恐らく落ち込んだ瞬間は笑顔になって
いないはず。鏡をみながらぜひやってみてください。


私も週末、早速試してみました。


子供達にイライラしたとき・・・


面と向かっていきなり「にこっ」とは出来ませんが、
ちょっと席を立ち、見られないように笑顔を作って
みると・・・ 


アラ不思議。
なんだか楽しくなってきました!(ホントに)


単純なようですが、効果大だと思います!


とは言え、頭では理解できても忘れちゃうんですよね・・・


そんなあなたに効果的なのは「サイン」を作る、
ということ。


それを見たら思い出す、というサイン。


なんでもいいと思いますが、鈴木さんがおっしゃって
いたのは、携帯を利用する方法。


携帯の画面にシールを貼っておいて、携帯を
あけたらそれを見るので思い出す。


私も早速貼ってみました。


イライラしているときでも、ふつーの時でも、
メールをチェックしようと携帯を開けたらシールが。


それを見て笑顔になると、きっと幸せな気持ちに
なれますよ!


コメント
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml