CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#152〜小さな行動が〜 [2009年04月13日(Mon)]

おはようございます!池本です。

今日もほんとにいい天気ですね!!

東京の予想最高気温はなんと23℃。

今日は午後からの仕事なんですが、朝、息子を
見送るため外に行った際の私のスタイルは・・・

Tシャツに短パン!

スーツ姿の他のお父さんとすれ違うのがちょっと
恥ずかしかったですが・・・

一応ちゃんと仕事しているサラリーマンですので(笑)

───────────────────────■□

★今日の話

 「私一人がやったところで、どうせ・・・」

 いや、変わるんです、救えるんです!

■□───────────────────────


今日は、「感動プロデューサー」平野秀典さんの
本をご紹介します。


4月10日に発売になった

「人を幸せにする話し方」実業之日本社

は・・・ 

まだ読んでいないんですが、ちょうど1年前に
出版された

「感動の億万長者30のルール」サンマーク出版

という本です。


この本、Amazonで届いたら「まずは私が読む」と
妻に先を越され、私はそのまま読んでいなかった
ことに気付き、1年近くたってから読みました。


新書を読む前に、こっちから読まなきゃ、と。


平野さんのお話は講演で何度も聞いたことが
ありますが、その感動がよみがえってくるような
素敵な本でした。


心に響いた箇所、たくさんありましたが、今の
私に一番響いたのは・・・


以下、本文より。

---------------------------------------

それでもまだ、習慣化したエゴの声が、
あなたの行動を阻むときもあるだろう。

「自分1人が何かをやっても体勢に影響はない」
という心の声だ。

そんなときには、次の話を思い出してみよう。


激しい引き潮のあと、

何千というヒトデが浜に打ち上げられ、

太陽の光で死にかけていた。

年端も行かない少女が、

そのヒトデを1つひとつ拾い上げては、

海へと運び、戻していた。

1人の男が近寄ってきて、少女に声をかけた。

「何をしているの?」

少女は答えた。

「ヒトデを海に帰してやっているの・・・」
「このままじゃ干からびて死んじゃうから」

男はあきれて言った。

「数が多すぎて、意味がないだろう」

少女は微笑みながら言った。

「私が海に戻したヒトデに聞いてみて」

---------------------------------------

会社でも社会にたいしても、


「自分がやったところで、どうせ・・・」


という思考が頭をよぎることがあります。


「何かをしたい!変えたい!」


と思っても、


「自分一人が何かをやったとしても、この大きな
組織は、社会は変わらないよ」


と、やらない、変えられない言い訳のような声。


でも・・・


その私一人がちょっとした行動をとることで
喜ぶ人がいるかもしれない、影響を与えられる
事があるかもしれない。


海に帰されたヒトデだって、確かに全部は
救えないかもしれないけど、その1匹は
喜んでいるはず。


以前、とある方に相談したことを思い出しました。


「こう思っているんですが、どうやったらそれが
みんなに伝わるんでしょうか。どうすれば
みんなが変わるんでしょうか・・・」


その質問に対して返ってきた答えは


「目の前の一人だけでもいいんじゃないですか?」

「まずは階段を一歩一歩、確実に進むことですよ。
そこからちょっとずつ広がっていくと思いますよ」


というものでした。


いきなり全部を変えようと思わなくていいんだ、
と、気持ちがふっと軽くなった瞬間でした。


目標を高く持つことはいいことですが、いきなり
大きなことをやろう!と思っても、何かで頓挫
したりすると「どうせ私が何かをやっても・・・」と、
意気消沈。。。


ちょっとずつ、ちょっとずつ、目の前の一匹の
ヒトデから。


「私一人が何かをいった、やったところで・・・」


と思っても、その何かを言う、やる、で一匹の
ヒトデを救うことができるんですよね!


なんだか元気がでてきました!


今週も楽しくいきましょう!!


今日も最後までお読みいただきありがとう
ございました!!


■平野さん、高萩さんの「感動塾」、今年も開催!

今日ご紹介した平野さんと、何度かご紹介した
ことがある、サービスコンサルタント・高萩さんの
お二人が主催する「感動塾」が、6月に富良野で
開催されます!

http://www.beltempo.jp/kando_jyuku/furano.kando2009.index.html

私は1年半前、屋久島で開催された際に参加
しましたが、かなりおすすめです。ほんとに。

百聞は一見にしかず。

6月、私もまた参加する予定です♪

コメント
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml