CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#130〜理想の一日を考える!〜 [2008年11月10日(Mon)]
おはようございます。池本です。

このところ読みたい本が多くて困ってます。
いい本に出会うと、つい欲しくなるんですよね。
そしてAmazonで購入。

でも気がつくと、読んでない本がたくさん・・・
まずはたまった本を読まなきゃですね。

と思いつつ、また買っちゃうんですよね。

私が悪いのか、良い本が悪いのか・・・

あ、私でした。

たまった本は年内に全部読むぞ!

■□───────────────────────

★今日の話

 理想の1日を考え、実際に書いてみる!

───────────────────────■□

■1年前の今日


1年前の今日。


それは、その後の私に大きな影響を与えることになった


「屋久島感動塾」

http://www.beltempo.jp/kando_jyuku/yakushima_jyuku_index.html


に参加した日(11/9から2泊3日)。


あれからもう1年が経ちました。
(感動塾について、詳しくは上記サイトをご覧ください!)


今でもあの時感じた心地よさ、感動が余韻としてずっと
残っています。


■理想の一日


感動塾ではいろんなワークを行ったんですが、その中で


「自分の理想の1日を想像し、書いてみる」


というものがありました。


何時に起きて、どんな風に何をして・・・
かなり具体的に書きました。


「仕事をしないで好きなことだけをやる」なんて現実
ばなれしたものを書いても意味がないので、私は
仕事がある平日の理想の過ごし方を書いてみました。


感動塾に参加したころ、仕事は結構忙しかったです。


でも、ほぼ「妄想」の世界に近かったですが、リラックス
できるホテルのプールサイドでゆったりと妄想してみました。


仕事の内容も、そのときにやっていた内容のもの
ではなく、「この仕事をしたい」と、当時思っていた
仕事をしている想定で書きました。


それから1年。


もちろん妄想に近かった「理想の1日」なので(笑)、
全てが実現できているわけではありませんが、なんと、
仕事の内容や、朝、夜の時間の使い方は、かなり
そのときに書いたものに近づいてます。


「夢や目標を紙に書くと実現する」


と、聞いたことがありますが、これってまさにそういう
ことなのか・・・と、ちょっとびっくり。


■自分のお気に入りの場所で、リラックスして


あれから1年経って、「今考える理想の一日」を
改めて書いてみようと思います。


これにはポイントがあって、


「自分のお気に入りの場所で、リラックスして書く」


のがいいんだそうです。


近所の公園でも図書館でも、自宅のソファでも
どこでも、リラックスできる場所がいいと思います。


「会社の机の上」や、「通勤電車の中」は、できれば
やめておいた方がいいかも知れません。
すごく現実っぽくなって、発想が広がらなくなると
思いますので。


あと、私が昨年書いたのは、通常のノートではなく
「スケッチブック」。


スケッチブックなんて、小学校や中学校の図工・美術
の授業で使ったくらいで、大人になってから使うこと
なんてほとんどないですよね(笑)。


でも、真っ白な紙に自由に書いていくのは何となく
楽しくなってきてお勧めです!


「これは現実的じゃないよな」という思考を捨てて、自由に
「こんな毎日だったら、仕事もプライベートも生き生き
できそう!」と、イメージを膨らませながら書いていきます。


半年後や1年後、もしかしたらその「理想の一日」を
過ごしているかも・・・


さて、今年はどこで書こうかな!

コメント
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml