CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

いけもとメール

2006年5月より、私が本で読んだり、人から聞いた話の中から、「これは勉強になった、皆さんにも共有したい」と思った事を、毎週一回仲間にメール(いけもとメール)で共有しています。
このブログは、そのアーカイブです。

【いけもとメールのコンセプト】
・自分が勉強になったことの共有。学びのおすそ分け。
・アウトプットは最強の勉強。
・(一時中断していましたが)継続は力なり。


<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
#107〜優先順位はつけない〜 [2008年06月01日(Sun)]
おはようございます。池本です。

昨日(土曜日)はまたもや雨。
楽しみにしていたラグビー観戦は、寒さと雨のため断念。

でも今日は晴れていい天気になりそうです!

今日は次男が通っている保育園の親子遠足。
ソーセージ作り体験をやるようで、ちょっと楽しみ!

出来たソーセージをつまみにビールを・・・

あ、よだれが・・・

■□───────────────────────

★今日の話

 やりたいことに優先順位をつけず、完璧じゃなくても
 いいから、ちょっとずつやってみる。

───────────────────────■□

■ やりたいことと時間とのバランス


 「やりたいこと、たくさんあるけど、時間は限られて
 いるし・・・」


 という問題に対しては


 「じゃあ、そのやりたい事をやるためにどうやって
 時間を創り出していくか」


 というのが答えなんだと思います。


 仕事術に関する本もたくさんでていますし、
 「THE21」という雑誌の6月号でも取り上げて
 いましたね。
 (立ち読みでささっと読んだ程度ですが・・・)


 仕事を早く切り上げて、自分の時間を創る!
 

 と言っても、自分の自由に使える時間はそうそう
 できるもんじゃなかったりします。


 さすがに5時間も10時間も、というわけには。。。

 
 1日2時間、自分の時間を作ったとします。
 でも2時間じゃ、やりたいこと全部はできないし・・・


■ 優先順位はつけない


 「才能がある人の生活習慣」 講談社 (ムック本)

 
 という本を以前購入してました。


 熟読はしていなかったんですが、先日ふと手に
 とってぱらっとめくってみたら、以下のページが
 目に入ってきました。


 女流トップ棋士、中井広恵さんのコメント。

 ・・・

 優先順位をつけず、目の前のことを完璧で
 なくてもいいからこなしていく

 (中略)

 「AのためにBをやらない」、つまり、Bより
 Aを優先する考え方よりも、
 「BをやればAもよくなる」
 というプラス思考のほうがはるかにいいでしょう?

 何か他のことに神経を使ったとしても、将棋が
 強くなることだってありますよ。

 ・・・ 
 
 なるほど、こういう考えもあるんですね。


 今の仕事には使えない気がしますが、
 (優先順位つけないと細かいタスクが多すぎて
 大切なことが出来なくなりそう・・・)

 自分のやりたいことに関しては、すごく当てはまりそう。


 あれをやりたい、これもやりたい。
 やるからにはそれなりにしっかりやりたい。
 時間もかけたい。


 という理想があると、ちょっとした時間だけでは
 やれなかったりするんですよね。

 
 結果、

 「時間は限られているから、あれはやらずに
 これだけでもやろう。」


 「あれは、こんど時間取れたときに」と・・・

 
 でも、やりたいことがやれていなかったりすると
 結構ストレスに感じたりするんですよね。
 
 
 「あ、そういえばあれやんなきゃ。でもな・・・」
 と、ふとした時によく思い出して(笑)
 

 なので、ちょっとずつでも、完璧じゃなくてもいいから
 やってみる、手をつけてみる。
 

 これ、いいかも!


 ということで、他にもちょこっと手をつけたいことが
 あるので、今日はこの辺で・・・

コメント
プロフィール

いけもとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikemoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikemoto/index2_0.xml