CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]

「地球上のすべての生命にとって調和的で民主的な発展のために」を設立目的に、「社会事業家のマネジメント支援」、「ビジネスと市民生活を通じた環境問題・社会的課題の解決」、「2020年の地球への行動計画立案」に取り組むNPOです。


検索
検索語句
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]さんの画像
https://blog.canpan.info/iihoe/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/iihoe/index2_0.xml
ひとり親世帯の子どもたちのための自然体験プログラム参加「支援金」にご協力をお願いします! [2021年07月16日(Fri)]
COVID-19の影響は、楽観を打ち壊し続け、
とうとう2度目の夏を迎えてしまいました。
「自宅のテレビでオリパラを」という政府。
投票権のある大人にとっては、何度も来た、これからも来る
夏の一つであり、そんなことを言う政府を選んだ当事者でもあり、
それも仕方がないのかもしれません。
しかし、子どもたちにとっては、毎年毎年の夏は、
たった一度しか来ない夏。そんな大切な夏を、
友だちといっぱい遊び、いっぱいしゃべる機会を、
根こそぎ奪われることになったこと、
それも、2年も続けてそうなってしまったことを、
本当に申し訳なく思っています。
思っているだけではダメなので、ほんのわずかですが、
資金をお出しするとともに、さまざまな方々のお力を
お借りして、しくみづくりに向けて動き出しました。

COVID-19は、自然体験の担い手のみなさんにとっても、
本当に深刻な影響を及ぼしています。
感染予防対策を施して、徐々に開催・受け入れを再開されては
いますが、しかし、2019年までに比べて、大幅に
参加者は少なく、つまり、収入も少なくなってしまっています。

そこで、もともと経済的に厳しい状況にあったひとり親世帯の
子どもたちにのために、夏から秋にかけて、自然体験プログラムに
参加してもらえる機会づくりにご協力いただきたいと、
自然体験事業者のネットワークである日本アウトドアネットワーク
(JON)にお願いしたところ、全国各地から、ご協力を
申し出ていただくことができました。
具体的には、協力してくださる事業者が主催するプログラムの
価格を割引していただくとともに、ご参加くださる方に
「支援金」を提供することで、ご家庭のご負担を最小限にする、
というしくみです。
この説明ではわかりにくいので、ぜひ、同会のウェブサイト
ご参照ください!
(成田さん、お忙しい中、ありがとうございます!!)

IIHOEの被災者支援情報センター(ICCDS)は、
感染症と、その不適切な対策の被災者である
ひとり親世帯の子どもたちを支援するために、
募金を開始いたします。

各地にお招きいただいた際、募金へのご協力をお願いするとともに、
下記の口座へのお振り込みもお待ち申し上げます。

郵便振替口座 00140−3−563548

または、
ゆうちょ銀行 019店 当座 0563548
加入者:被災者支援情報センター

※ゆうちょ銀行のATMから郵便振替口座にお振込みいただく場合、
 「記号」として「001403」、
 「番号」として「563548」と、
 それぞれ入力していただくと、手数料がお安くなる場合があります。
※誠に恐れ入りますが、
 領収書はお送りできませんので、ご了承ください。
 また、振替手数料はご負担くださるよう、お願いします。
※ご寄付者のお名前やご寄付額をご紹介してもよい場合、
 「通信欄」に「お名前・ご寄付額の紹介可」とお書きくださるよう、
 お願いいたします。

みなさまからお預かりしたご寄付に加えて、
私からも50万円をマッチングして寄付いたします。

2021年7月16日までに、みなさまからお預かりした
ご寄付は、合計10,200円になりました。
6/19 (特)ほっとネット・みわのみなさま 10,000円
7/3 長野市大岡地区住民自治協議会のみなさま 200円
コメント