CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]

「地球上のすべての生命にとって調和的で民主的な発展のために」を設立目的に、「社会事業家のマネジメント支援」、「ビジネスと市民生活を通じた環境問題・社会的課題の解決」、「2020年の地球への行動計画立案」に取り組むNPOです。


検索
検索語句
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]さんの画像
https://blog.canpan.info/iihoe/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/iihoe/index2_0.xml
NPO/NGOにおける「スタッフの働き方の多様性に対応した組織マネジメント」に関する調査を実施しています! [2017年11月24日(Fri)]
この度、弊所が主催する
NPOの社会責任(SR)取り組み推進プロジェクト」(*)において、
「NPO/NGOにおけるスタッフの働き方の多様性に対応した組織マネジメント」
に関する調査を実施することといたしました。

 *「NPOの社会責任(SR)取り組み推進プロジェクト」(NSR推進プロジェクト)
 2012年から活動し、現在は13団体で構成しています。
 詳細:https://blog.canpan.info/iihoe/category_10/1


「NSR推進プロジェクト」でこれまで議論してきたNPO/NGOの人事労務上の課題、
特に「スタッフの働き方の多様性に対応した組織マネジメント」について、
各組織の課題や取り組みを共有し、助言・支援し合うための材料とする
ことを目的とした調査です。

本調査を通じて、NPO/NGOにおける就労環境の改革を促し、
互いの取組みから学び合う機会をつくるため、
結果をご報告するとともに勉強会等を開催して働きかけてまいります。

調査にご協力をお願いしたい組織の方々には個別にメールにて依頼させて
いただきますが、フォームのダウンロードやスタッフの方への参照URLとして、
本URLをご活用ください。
調査へのご協力、どうか宜しくお願いいたします。

-------------------------------------------
【本調査の概要】
■調査の名称
NPO/NGOにおける「スタッフの働き方の多様性に対応した組織マネジメント」に関する調査

■調査の目的
NPO/NGOにおける「働き方改革」を促進し、互いに具体的に助言・支援し合うための材料とする。
もう少し詳しいねらいについてはこちら

■調査対象
公益活動に従事するNPO/NGOのうち、年間の活動費の規模が比較的大きい
(概ね3千万円以上)組織、および本プロジェクトに関心をお持ちいただける組織、
約50団体

■調査主体
NPOの社会責任(SR)取り組み推進プロジェクト
事務局 IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
 
■調査方法
別紙の調査票の設問にご回答いただいた内容を集計し、その傾向を分析します。
調査票は基本的にはGoogle Sheets上のフォームを使用します。
(調査対象組織に個別にご連絡します)

★エクセルファイルのダウンロードについて★
Google Sheetsを使用できない場合などは、
下記のエクセルファイルをダウンロードして、
メール添付にてhoshino.iihoe@gmail.comまでご送付ください。

【組織向けフォーム】
NSR_HR_form_org.xlsx

【スタッフ向けフォーム】
NSR_HR_form_staff.xlsx

※【組織向けフォーム】と【スタッフ向けフォーム】について
本調査の設問は【組織向け設問】と【スタッフ向け設問】に分かれています。
●【組織向け設問】については、組織の事務局長や経営に携わる方、
 および人事総務関連の業務に携わっておられる方に回答をお願いします。
●【スタッフ向け設問】については、年齢・性別・役職等に関係なく、
 スタッフの方できれば3名程度に回答いただきたく、お願いします。
(難しい場合は組織向け設問のみ、もしくはスタッフの方1名のみでも
 協力いただければ幸いです)。


■調査期間
調査期間は2017年11月〜2018年1月とさせていただきます。
調査票の記入締切については個別にご連絡させていただきます。

■調査結果の公表
集計結果をまとめ、その概要について報告書を作成します。
組織名等を伏した抜粋版は一般公開を想定していますが、
個別の課題の共有等については、事前にご相談した上で、
調査に協力いただいた組織のみなさま、NSR推進プロジェクト参加団体内
限定で公開いたします。

また、2018年春に本調査の結果を受けた報告会および勉強会を開催する予定です。
(報告・勉強会については、詳細決定次第改めてご案内します)

■設問の構成 
 こちらをご覧ください。

■記入にあたって、これまでいただいたご質問・回答(FAQ)
 こちらをご参照ください。
-------------------------------------------
他、不明点等ございましたら随時お知らせください。

本調査担当:星野  hoshino.iihoe(a)gmail.com
         *(a)を@に直してご送付ください。
コメント