CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]

「地球上のすべての生命にとって調和的で民主的な発展のために」を設立目的に、「社会事業家のマネジメント支援」、「ビジネスと市民生活を通じた環境問題・社会的課題の解決」、「2020年の地球への行動計画立案」に取り組むNPOです。


検索
検索語句
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]さんの画像
https://blog.canpan.info/iihoe/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/iihoe/index2_0.xml
2014年2月20日「地域円卓会議フォーラム2014」開催します! [2013年12月25日(Wed)]
IIHOEが幹事団体として参加する
社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク(NNネット)では、
2014年2月20日(木)に、下記の「地域円卓会議フォーラム2014」
を開催予定です。

詳細はこちら!↓(NNネットホームページ内)
http://sr-nn.net/archives/3186

FBイベントページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/287948488022875/


entakuforum_chirashi_修正.jpg

*本フォーラムは終了しました。
たくさんの方々のご参加、ありがとうございました!
開催報告は後日NNネットのホームページにて掲載します。
開催概要をご覧になりたい方は「続きを読む」をクリックしてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
地域円卓会議フォーラム2014
〜地域の課題に、対話と協働で挑む〜

今、全国で徐々に広がりつつある「地域円卓会議」
地域の多様な主体が、お互いの力や課題を共有しながら、対話と協働を
積み重ね、協働して課題解決に挑む対話の方法です。

地方だけでなく、都心部でも深刻化しつつある「過疎」や「買物・移動難民」…
ますます多様になる地域の課題に取り組むには、自治会・町内会などだけ
でなく、行政、会社や商店・農林水産業などの事業者、金融機関、労働者、
消費者、市民団体、教育機関など、さまざまな主体が、総力を挙げて臨む
必要があります。

この「地域円卓会議」によって、どんな課題が取り上げられ、どのような
取組みが進んでいるのか。地域の様々なステークホルダーが力を出し合う
ために必要なことは何なのか。「地域円卓会議」のこれからの可能性や課題は?

日本各地で「地域円卓会議」を実践する方々の議論の場として、この「地域
円卓会議フォーラム」を開催します。具体的な実践事例を聞くだけでなく、
あなたの地域で「地域円卓会議」をはじめる・深めるためのこれからの課題
について、円卓会議しませんか?

日時:2014年2月20日(木)
   (17:20〜受付)17:45〜20:00

場所:かながわ県民センター ホール
(神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目24−2)
   横浜駅西口徒歩5分

対象:地域円卓会議を各地で実践されている方、今後実践したい方、
    自治体職員、NPO、中間支援組織の方など

主催:社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク(NNネット)

参加費:2,500円(NNネット会員2,000円)

主な構成: 
 ●「地域円卓会議」の実践事例の紹介 (予定。組織名あいうえお順)
  ・(特)秋田県南NPOセンター          
  ・(特)茨城NPOセンター・コモンズ
  ・島根県雲南市
  ・(公財)みらいファンド沖縄
 ●「地域円卓会議」の可能性や課題についての分科会

【申込・問合せ先】
参加のお申込みは、以下のWEB申込フォームからお願いします。
「地域円卓会議フォーラム2014」お申込みフォーム

問合せ先:
社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク(NNネット)事務局
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター 内
TEL 03-3510-0855 / FAX 03-3510-0856
URL http://sr-nn.net/ お問合せフォーム http://sr-nn.net/contact
E-MAIL office@sr-nn.net
コメント