CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]

「地球上のすべての生命にとって調和的で民主的な発展のために」を設立目的に、「社会事業家のマネジメント支援」、「ビジネスと市民生活を通じた環境問題・社会的課題の解決」、「2020年の地球への行動計画立案」に取り組むNPOです。


検索
検索語句
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]さんの画像
https://blog.canpan.info/iihoe/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/iihoe/index2_0.xml
社会事業家100人インタビュー!第19回ゲストは 大地を守る会 藤田和芳様です! [2013年08月16日(Fri)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会事業家の先輩にビジネスモデルを学べ!
社会事業家100人インタビュー 第19回
---------------------------------------------------------

〜野菜を売るのではなく、有機農業という
 文化を売り、市場をつくる〜


ゲスト:藤田和芳様
    (株)大地を守る会 代表取締役


─────────────────────────────
2013年9月26日(木)19:00〜21:00
ETIC.ソーシャルベンチャー・ハビタット(渋谷)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆


一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク(SBN)
IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 、
特定非営利活動法人ETIC.の協働事業として開催する、
先輩社会事業家からビジネスモデルを学ぶための本企画。

今回は(株)大地を守る会 代表取締役 藤田和芳さんがゲストです!

★本インタビューは終了いたしました。
 インタビュー内容のレポートは後日、ソーシャルビジネス・ネットワーク(SBN)
 のホームページに掲載いたします。

 *開催概要の詳細を見たい場合は「続きを読む」をクリックしてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「農薬の危険性を100万回叫ぶよりも、1本の無農薬の大根を作り、
運び、食べることから始めよう。」
を原点として、2010年に35周年を迎えた大地を守る会。

野菜を売るのではなく、有機農業という文化を売り、マーケットをつくること。
消費者も八百屋もスーパーマーケットも変えて既成の流通を変える道筋をつくること。
路上販売から定期共同購入、そして個別宅配へのシフト。
それぞれの転換点でニーズをどう読み、経営者としてどんな舵取りをしてきたのか。

有機農業を運動から事業へと転換し、市場そのものを拡大していった
藤田さんに、社会的企業としての大地を守る会のビジネスモデルを学びます。

(株)大地を守る会 http://www.daichi.or.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<プロフィール>
(株)大地を守る会 代表取締役 藤田和芳様

1947年岩手県生まれ。出版社勤務を経て、1975年に有機農業普及のNGO
「大地を守る会」設立に参画。
1977年には、大地を守る会の流通部門として、ソーシャルビジネス(社会的企業)
のさきがけとなる「株式会社大地」(現・株式会社大地を守る会)設立。
有機農業運動をはじめ、食糧、環境、エネルギー、教育などの諸問題に対しても
積極的な活動を展開している。
韓国、タイ、インドネシア、中国、モンゴル、パレスチナ、ドイツ、スペインなど
へも度々訪れ、アジアを中心に、世界各国の農民との連携を深めている。

1980年、「全国学校給食を考える会」設立に参画、事務局長に就任。
94年秋より、「国産のものを食べよう」「市民の手で、コメ、麦、大豆の自給を
進めよう」と提案する「THAT'S(ザッツ)国産」運動を行なっている。
2003年から、夏至と冬至の年2回、電気を消してキャンドルを灯し、ゆっくりした
時間を過ごす「100万人のキャンドルナイト」に取り組んでいる。
2013年からは、中国農村部の貧困問題に取り組むNGO「北京富平学校」と提携し、
北京にて有機農産物の宅配事業を立ち上げている。

現在、株式会社大地を守る会代表取締役、早稲田大学非常勤講師、
ソーシャルビジネスネットワーク代表理事、「100万人のキャンドルナイト」
よびかけ人代表、アジア農民元気大学理事長、アジア民衆基金会長などを兼任。

著書に『いのちと暮らしを守る株式会社』(共著:学陽書房)
   『農業の出番だ!「THAT'S(ザッツ)国産」運動のすすめ』(ダイヤモンド社)
   『ダイコン一本からの革命』(工作舎)
   『有機農業で世界を変える』(工作舎)
   『畑と田んぼと母の漬けもの』(Bkc) 

───────────────────────────────────
● 開催概要
───────────────────────────────────

日時:2013年9月26日(木)19:00〜21:00

場所:ETIC.ソーシャルベンチャー・ハビタット(渋谷)
   http://www.etic.or.jp/etic/access.html

定員:約30名

参加費:
 SBN会員: 1,500円
 SBN非会員: 2,500円
  http://socialbusiness-net.com/

※うち500円は、ゲストの指定する寄付先に寄付させていただきます。
 (参加費は当日、受付にて徴収させていただきます)
※同日にSBN会員申込していただくと、会員価格でご参加できます。

対象:社会事業家として事業を始めている方、これから始めようとされている方
ビジネスモデルの作り方を先輩社会事業家から学びたい方

主催:一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク(SBN)、
   IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]
協力:特定非営利活動法人ETIC.

───────────────────────────────────
● プログラム
───────────────────────────────────

◇ ゲストのご紹介、趣旨説明
◇ ゲストご自身からビジネスモデルの紹介
◇ インタビュー
  インタビュアー:ソーシャルビジネスネットワーク理事、
  IIHOE代表者 川北秀人
◇ 参加者からの質疑応答

・参加者からの質疑応答の時間を設けますので、
 ご参加いただく方は1人1回はご質問ください。

・ゲストの事業についてご理解いただくために、事前資料をお送りします。
(参加申込いただいた方にご連絡します。)

・希望者の方は終了後に1時間程度懇親会にご参加いただけます。
(同会場にて。2000円程度予定)

───────────────────────────────────
● 申込みについて
───────────────────────────────────

下記URLのフォーマットに記入の上、9月25日(水)までにお送りください。
定員になり次第、締切らせていただきますので、お早目にお申込みください。

http://goo.gl/skWyL

※開けない場合は、メールにて、お名前、ご所属、ご連絡先(eメール、電話番号)、
SBN会員有無、懇親会参加可否 を書いてお送りください。
送付先 hoshino.iihoe@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ先】
-------------------------------------------------------------
 IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] 担当:星野
 hoshino.iihoe@gmail.com 070-6971-3523

※本事業はSBN理事を務めるIIHOE川北と、SBNとの協働事業のため、
申込対応業務をIIHOEにて担当しています。

◇本プロジェクトのfacebookページ
 http://www.facebook.com/100JapaneseSocialEntrepreneurs
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント