• もっと見る

IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]

「地球上のすべての生命にとって調和的で民主的な発展のために」を設立目的に、「社会事業家のマネジメント支援」、「ビジネスと市民生活を通じた環境問題・社会的課題の解決」、「2020年の地球への行動計画立案」に取り組むNPOです。


検索
検索語句
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]さんの画像
https://blog.canpan.info/iihoe/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/iihoe/index2_0.xml
「支援力+協働力パワーアップ研修in岡山2013」に関するQ&A [2013年04月05日(Fri)]
「支援力+協働力パワーアップ研修 in 岡山2013」について、
よくいただくご質問を以下にまとめましたので、現在参加を検討中…
というみなさま、どうぞご参照ください!

*本研修は終了しました。QAをご覧になりたい方は
 「続きを読む」をご覧ください。
------------------------------------------
Q1:プログラムAに参加するには、行政職員との合同受講が
必須ですか?

A1:はい。
協働事業や施設運営で日頃から関係をお持ちの自治体職員さんに
お声掛けいただき、ぜひ一緒に協働力を高める機会として
いただければ、と考えています。
協働についての考え方を揃え、目線や言葉を共通化しておくことで、
今年度の活動や運営がいっそう進めやすくなること間違いなしです。
お打合せを本研修にぶつけるような気軽なかたちで、お誘い
されてはいかがでしょうか?
------------------------------------------

Q2:同一の団体から入れ替わりで複数名が参加することは可能ですか?

A2:はい。
「対象」に当てはまる方であれば、かまいません。
ただし、プログラムAのみ、Cのみ、など部分的に参加する方がいらっしゃる場合、
同団体のご参加メンバー間で、資料や講義内容の引き継ぎをしていただくよう
お願いいたします。
------------------------------------------

Q3:各プログラムとも、同一団体から2名以上でないと
参加できませんか?

A3:原則として2名以上のご参加をお願いしていますが、どうしても
難しい場合は、1名でのご参加も可能です。ご相談ください。
なお、プログラムAは、中間支援組織のスタッフ1名+自治体職員1名
の参加もOKです(「複数名」に自治体職員もカウントされます)。
------------------------------------------

Q4:参加費がわかりにくいのですが・・・

A4:参加費の表示を表形式に改訂しました。
下記のチラシをご参照ください。
1304_shienryoku_chirashi3.doc
------------------------------------------

Q5:昨年の「支援力+協働力パワーアップ研修in岡山」に参加
しましたが同じ内容ですか?

A5:昨年と重複する内容も一部ありますが、参加いただく地域の
課題に即して講師の話も変わります。より理解を深めていただく
ためにも、昨年ご参加いただいた方もぜひご参加ください。
------------------------------------------

Q6:当日の詳細なスケジュールを知りたい。

A6:下記のPDFをご参照ください。
1304岡山タイムテーブル.pdf
------------------------------------------

Q7:事前課題はどんな内容ですか?

A7:各プログラムごとに、下記の事前課題の記入をお願いしています。

■プログラムA『協働力研修』
(A−1)「協働環境調査」の自己採点
(A−2)自分たちの地域の「協働」の経緯年表

■プログラムB『支援力研修 基礎編』
(B−1)中間支援組織に求められる7つのチカラの自己診断

■プログラムC『支援力研修 基盤づくり、戦略、施設編』
(C‐1)中間支援組織としての、今後1・2年間の人材育成計画案
(C‐2)自分たちの地域の「協働」の経緯年表(A‐2と同じ)

記入書式、詳細は申込いただいた方にご連絡いたします。

この事前課題は、今回の研修の理解のベースとなる調査の自己診断、
ご自身の地域の協働の経緯や計画の棚卸をしていただくためのものです。
事前課題に取り組んでいただくことにより、講師の講義内容を理解しやす
くなります。また、研修の中で取り組んでいただくワーク(戦略・計画
づくり等)の際に、同一組織・地域内のメンバー間での共通認識づくりに
も役立ちます。

この事前課題を、参加者全員に配布することはいたしませんので、
あくまでご自身の研修の準備のための頭の整理として、また参加メンバー
間での認識の共有のための資料として、ご活用ください。
(どうしても書けない(埋められない)部分は、空欄のままで構いません。)
------------------------------------------

Q8:事前課題はいつまでに提出が必要ですか?

A8:今回の研修の事前課題は、事前に提出していただく必要はありません。
当日、ご自身の組織・地域の参加人数分+3部を印刷してご持参ください。
------------------------------------------

今後も、お寄せいただいた質問へのお答えを随時更新してまいります。
参加申込にあたっての疑問や不安な点については
hoshino.iihoe@gmail.com までご遠慮なくご連絡ください。
コメント