CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]

「地球上のすべての生命にとって調和的で民主的な発展のために」を設立目的に、「社会事業家のマネジメント支援」、「ビジネスと市民生活を通じた環境問題・社会的課題の解決」、「2020年の地球への行動計画立案」に取り組むNPOです。


検索
検索語句
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]さんの画像
https://blog.canpan.info/iihoe/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/iihoe/index2_0.xml
『ステークホルダー・エンゲージメント塾』開催します! [2010年08月02日(Mon)]
CSR担当マネジャーのための連続講座+フィールドワーク
『ステークホルダー・エンゲージメント塾』第3期
 受講者募集!


*申込は締切りましたが、どうしても参加したい、
関心がある、という方は個別にお問合せください。
問合せ先:070-6971-3523

*事務所移転につき、8/13以降お問合せいただき、
当方からの連絡がない場合は申し訳ございませんが、
上記携帯電話に改めてご連絡ください。


いよいよ今年12月、企業を含むあらゆる組織の社会責任の
国際ガイダンス文書「ISO26000」発効が迫ってきました。

「環境」のみならず、安全・品質や人権・社会貢献など、
社会に対する責任に積極的・戦略的に取り組むことが、
事業と企業の持続性を保つためにますます不可欠になっています。

エンゲージメントの本格化が求められる今年、
CSR支援の経験の総力を結集した連続講座
「ステークホルダー・エンゲージメント塾」の第3期を開講いたします。


これまでにない、
企業が、何について、どう取り組みをすすめるべきかを
体系的に学んでいただく場であり、
各社の担当者が連携して先駆的なケースを分析し、
相互に情報交換できる貴重な場です。

さらに今年は、最先進企業の1つである(株)デンソーの
視察をフィールドワークとして実施します!


本気で現場を巻き込みたい、企業担当者の方々のご参加をお待ちしています。

【日時】
連続セミナー:8月23日(月)、30日(月)、9月10日(金)、17日(金)
          (いずれも16:00〜18:45)
フィールドワーク:10月1日(金)

【場所】
「虎ノ門駅」徒歩2分 CANPANセンター セミナールーム

(講座の詳細は続きへ)
-------------------------------------------------
「ステークホルダー・エンゲージメント塾」開催概要
-------------------------------------------------
【日時】
 連続セミナー:
 8月23日(月)、30日(月)、9月10日(金)、17日(金)
 いずれも16:00〜18:45 (終了後、希望者は交流会)

 フィールドワーク:
 10月1日(金)10:15〜17:30
 (終了後、希望者は交流会)
  場所:(株)デンソー高棚工場(愛知県安城市)、デンソー太陽(株)(同蒲郡市)
 
※原則として、全回ご参加いただける方が対象です。

【場所】
 CANPANセンター セミナールーム
 (東京メトロ銀座線 「虎ノ門駅」4番出口より徒歩2分)        

【参加費】
 3万円(フィールドワーク参加費1万円含む。旅費は各自)
 *開講日に受付にて申し受けます

【主催】
 IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]

【協力】
 (株)デンソー(フィールドワークとしての視察にご協力いただきます)
 CANPAN(会場ご提供)

【内容】
(連続セミナー)
 第1回:CSRコミュニケーションの経緯・見通しと課題を確認する
      (講義:CSRコミュニケーションの歴史と課題+質疑応答)
 第2回:社内外とのダイアログの構成と運営を学ぶ
      (講義:先進事例から学ぶ、社内外とのダイアログの構成と運営)
 第3回:ケーススタディ 発表
 第4回:現場をどう巻き込むか 今後の課題への取り組みを俯瞰する
      (講義:今後求められる課題と取り組み、フィールドワーク解説)

(ケーススタディ)
 SRとステークホルダー・エンゲージメントにおける重点課題を、各自の企業
 での優先度から挙げていただき、その課題を共有する3名程度のチームで、
 国内外の先進事例を調査して発表していただきます。

(フィールドワーク)
(株)デンソー高棚工場(愛知県安城市)、デンソー太陽(株)(同 蒲郡市)視察
 ボトムアップによる省エネ・環境配慮の徹底、ものづくり人材の育成、
 障碍者雇用のための環境づくりについて、最先進企業の1つである
 (株)デンソーの現場から学びます。

【講師】
 川北 秀人(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 代表者)

【お申込み】
 添付のチラシをダウンロードし、申込欄ご記入の上、
 電子メールでお送りください。
  電子メール:hoshino.iihoe@gmail.com

 ※定員達し次第、締め切りいたしますので、お早めにどうぞ。
 ※第一次締切:7月30日(金)
申込は締切りました。
どうしても参加したい、関心があるという方は個別にお問合せください。

 ※定員:20名

-------------
(参考情報)

「ステークホルダーエンゲージメント塾」について過去に寄せられた質問について
 
☆過去の受講生の声

「理想論でのCSRではなく実践的なCSR、会社に持ち帰って
 すぐ実行できるCSR戦略が学べます。
 アットホームな雰囲気で参加者とのネットワークも
 貴重な財産となりました。(自動車関連)」

「とにかく参加することをオススメします。内側に向きがちな視点が、
 社会に、世界に広がります。(エネルギー関連)」

「業務中はなかなか考える時間が取れない中、他社の担当者様と
 一緒にケーススタディーができ、考えを聞けることが、とても貴重な
 時間となりました。(化学関連)」

「他社のCSRレポートを、ただ読むだけではなく、その中に見えるもの
 見えないものまで学ぶことができます。(金融関連)」

☆過去(第1期)の開催の様子はコチラ

★講座の内容、申込について疑問があればお気軽にご連絡ください。
 担当:星野 hoshino.iihoe@gmail.com
コメント