CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]

「地球上のすべての生命にとって調和的で民主的な発展のために」を設立目的に、「社会事業家のマネジメント支援」、「ビジネスと市民生活を通じた環境問題・社会的課題の解決」、「2020年の地球への行動計画立案」に取り組むNPOです。


検索
検索語句
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]さんの画像
https://blog.canpan.info/iihoe/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/iihoe/index2_0.xml
日本がめざす安全・安心で持続可能な社会に向けた「重点課題」とは? [2009年05月08日(Fri)]
日本がめざす安全・安心で持続可能な社会に向けた
「重点課題」とは?
「円卓会議」の「協働戦略」で「重点的に取り上げるべき個別課題」を
どう決める? 第1回検討ミーティング in 東京


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
お申し込み先:office@sr-nn.net
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


2009年3月、「政府だけでは解決できない社会的課題に対して、
広範な主体が協働して自ら解決にあたるための新たな“公”の枠組み
(マルチステークホルダー・プロセス)として」(円卓会議の設立趣意書より)、
企業、消費者、労働組合、金融機関、NPO・NGO、専門家、行政が集まって
構成する「安全・安心で持続可能な未来に向けた社会的責任に関する
円卓会議
」(略して「円卓会議」)が発足しました。

この円卓会議では、2010年7月をめどに「我が国が目指すべき安全・安心で
持続可能な社会の姿の大枠と、協働戦略で重点的に取り上げるべき
個別課題のリスト」などをとりまとめた上で、2011年春をめどに、
「安全・安心で持続可能な未来に向けた協働戦略」を打ち出すことを
めざしています。
【IIHOE代表者の川北も、実質的な討議を行う「総合戦略部会」の委員に、
NPO・NGO分野の代表協議者として選出されました。】

社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク(通称:NNネット)は、
「NPO/NGOの自発的な参画と連携を通じて、セクター間の対話を促進し、
市民セクターの定着と社会的な位置づけの向上を目指すとともに、
あらゆる組織が社会的責任と信頼を高め、住みよい社会を創造することを
目的として、2008年5月に発足しました。
【IIHOEも、設立時から幹事団体として参画しています。】
以来、ISO26000策定のプロセスに市民セクターの理解と参加を促すとともに、
この円卓会議にも、代表協議者を送り出しています。

そこで、いよいよ動き出した円卓会議で最初に討論することになる
「我が国が目指すべき安全・安心で持続可能な社会の姿の大枠」と
「協働戦略で重点的に取り上げるべき個別課題」について、効果的な
提案を行うためには、どのような考え方や進め方で臨むべきかを検討する
ための初めての場を、まず東京で設けます。

当日はまず、実質的な協議の場である「総合戦略部会」委員を務める
早瀬昇さん(大阪ボランティア協会)と川北秀人(IIHOE)、それに同部会の
作業計画の骨格案を整理する「運営委員会」委員を務める黒田かおりさん
(CSOネットワーク)から、これまでの経緯などの報告を受けたのち、
限られた時間内で、日本社会の多様な課題を総花的に列挙するのではなく、
効果的な提案づくりを進めるための考え方・円卓会議の持ち方について
協議・検討したいと思います。

急なご案内にて誠に恐縮ですが、ぜひご参加ください。

主催: 社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク(NNネット)
日時:5月13日(水)18:00から21:00
主な構成:
 (1)解説:円卓会議の趣旨とこれまでの経緯
 (2)報告:総合戦略部会第1回会議(5月12日)での討論のポイントと、
    今後のスケジュール
 (3)意見交換:「総花的な列挙」にとどまらず、「効果的な提案」を
    行うために、どのような考え方・進め方で臨むべきか
 (4)意見交換:提案内容の整理と、広報・共有の進め方について

場所:地球環境パートナーシッププラザ(http://www.geic.or.jp)
ミーティングスペース
    東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学1F Tel:03-3406-5180
    東京メトロ「表参道」駅から徒歩7分、JRなど「渋谷」駅から徒歩10分

対象・定員:円卓会議や協働戦略に継続的に参画する意向をお持ちの
       NPO/NGOの方 30名
 ※必ず事前にお申し込みください。先着順に受け付けいたします。
   団体名・参加者名・連絡先電話番号とメールアドレスをご記入ください

参加費:社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク(NN-net)会員は無料、
     会員以外のNPO/NGOの方は1000円
 ※また、同会議関連の資料の写しをご希望の方には、資料代として1000円を
  申し受けます。

お申し込み先:NNネット事務局 office@sr-nn.net
コメント