CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« みどりの便り | Main | 気象»
橋北イルミネーションが開幕 [2020年12月25日(Fri)]

 12/19(土)から、橋北イルミネーションフェスタが始まりました。
 今年も地元の橋北面白倶楽部の皆さんが、1か月以上かけて準備を進めてきました。
 測候所入り口や芝生広場、脇坂門、隣接の東栄公園まで敷地全体が光で彩られています。
 昨年登場した天使の羽や、大きなハートは今年も位置を変えて輝いています。

 また、今年は医療従事者などコロナ禍のなかで頑張っておられる方々へ向けた
「Clap for carers」(感謝の拍手を)というメッセージも点灯しています。

 感染拡大防止の観点からイベント等は開催されませんが、
 ご家族など少人数でゆっくり楽しんでみてください。
 来年は普通の幸せを感じられる年になりますように…

【北斗のまち 橋北イルミネーションフェスタ2020】
点灯期間:2020年12月19日(土)〜2021年1月8日(金)
点灯時間:17時〜21時
会  場:旧飯田測候所(飯田市馬場町3-411)東栄公園
駐 車 場:勤労者福祉センター、橋北臨時駐車場(セブンイレブン江戸町店隣)
※期間中、旧飯田測候所駐車場は17時閉鎖となります。

thumbnail_IMG_5676.jpg

thumbnail_IMG_5673.jpg

thumbnail_IMG_5679.jpg

thumbnail_IMG_5687.jpg

thumbnail_IMG_5685.jpg

thumbnail_IMG_5684.jpg
高校生の動画撮影会が行われました [2020年12月18日(Fri)]

 12月17日、測候所の露場で、飯田OIDE長姫高校の動画撮影が行われました。
 同校の授業「地域活性プロジェクト」の一環で、
電気やエネルギーについて課題研究している3年生5人が、
自転車発電で電気をつくるメッセージ動画を制作。
 講師を務めている、おひさま進歩エネルギー社と飯田まちづくり電力社員が
協力して撮影しました。

 晴れ渡る青空の元、OIDE長姫高校の皆さんが
自転車発電に挑戦!!!
 なんと!さんぽちゃん自らが自転車こぎ!!!
 そして飯田まちづくり電力社員の手作りスピーカーから
「パプリカ」のメロディが!
 思わずみんなでパプリカダンスハート
 最強寒波をものともせず、ぽっかぽっかな発電所となりました。

 制作した動画は、来年1月の授業発表会でお披露目されます。

thumbnail_IMG_5664.jpg
イルミネーション点灯と年末年始休館のご案内 [2020年12月08日(Tue)]

 橋北イルミネーションフェスタは、12月19日から1月8日まで点灯されます。
 今年のイルミネーションは、医療従事者への感謝の気持ちを表しているそうです。
 ぜひ、感染予防に留意しながら、旧飯田測候所に足を運んでみてください。
 点灯時間 17:00〜21:00(19日は17:30に点灯式が行われます)

 飯田市旧飯田測候所は、以下の日程で年末年始休館となります。
 年内の開館は12 月27日(日)まで、年明けは1 月5日(火)より通常開館いたし
ます。
 休館期間:2020年 12 月 28 日(月)〜2021 年 1 月 4 日(月)
露場で運動会が開かれました [2020年09月23日(Wed)]

9月22日 旧飯田測候所の露場では子どもの園保育園の運動会が開催されました。
今年はコロナ対策で縮小されたプログラムでの実施でしたが、ひと月ほど前から露場に訪れ練習を重ねてきた成果を存分に発揮し、
元気よく競技を楽しむ姿がみられました。
玉入れ.png

ばるーん.png

毎年10日間天気予報をチェックしつつ、そわそわと当日を迎える管理人ですが、
この日は天気予報通り文句なしの晴天。
風船.jpg
カラフルな風船が青空に映えて、美しい景色を見ることができました。

今日は、未満児さんたちが露場を訪れ、低空飛行の赤とんぼを追いかけて遊んでいます。
旧飯田測候所の景色もこれから次第に秋へと移り変わっていきます。
トンボ.png

旧飯田測候所でクイズラリーを開催しました [2020年08月21日(Fri)]

新型コロナウィルスの影響で、この地域でも短縮された夏休みが終わり、新学期を迎えています。
夏休みの8月7日、イベント等が相次いで中止になる中で子供たち向けに楽しんでもらえる企画を届けたい…と考え、旧飯田測候所でクイズラリーを実施しました。
測候所敷地内の名所を巡りながら、地球環境や地球温暖化、再生可能エネルギーについての9つのクイズを解いてもらいました。
P8070007.JPG

thumbnail_IMG_5131.jpg

ビンゴ形式になった正解回答の升目が2列そろうと、測候所館内にあるエアロバイク発電コーナーへ入場することができます。
自分で発電した電気でかき氷機を動かし、エネルギーが生み出されることを体感してもらい、エネルギーの大切さを伝えました。
P8070011.jpg

全問正解者へは、ソーラークッカーで加熱したホクホクのじゃがバターを…と計画したのですが、当日はあいにくの薄曇り…。半煮えのじゃがいもはお土産になりました。
thumbnail_IMG_5134.jpg


普段から、お天気が良い日には玄関前にソーラークッカーを置き、職員の湯沸かしに使用し、エネルギーの有効活用をPRしています。

秋には、飯田自然エネルギー大学の講義もオンラインで再開される見通しです。
環境活動の拠点としての旧飯田測候所へも注目していただき、是非足を運んでみてください。
| 次へ